SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

下剋上受験 第2話 感想

f:id:vividlemon:20170114034402j:plain

ようやく動き出したような2話。
失速しそうなかんじもするけど、ともあれ、娘を思い学習塾には通わせないことを決める理由が痛いほどわかる今回、とってもいいお話でもあった。
スタートする時期が遅すぎたことでも、さらに、もともと出来が悪かったことでも、他の生徒とはかなりの学力不足であった娘の佳織(山田美紅羽)・・。
挫折するのも見えていることでも、信一(阿部サダヲ)父ちゃんの先見の明もあって学習塾などいかせず、自分も一緒に頑張るというのは・・ほんと、心温まるエピであったなぁ~。
いや~熱い娘思いな父ちゃんぶりを好演している阿部さん。
娘もこのぐらいなかんじが(失礼)徳川何チャラお姫様小学生よりも、庶民チックで可愛らしいのだ。
なんだか応援したくなる・・。

父ちゃんが娘と一緒にまるで伴走者のごとく受験勉強をするというのは、すごいなぁ~と納得しながら観ていたけど、父ちゃんが伴走者になって一緒に勉強をしてくれたら、佳織(山田美紅羽)も嬉しいだろうし、つまづいても一緒に立ち直れるってことだよね。
しかし、あんな勉強部屋まで作ってくれるなんて、羨ましくもなってしまったけど、辛い事も一緒に走ってくれる父ちゃんがいたら、ほんと心強いってことですね。

そして、今回、学習塾の先生が有名な方であったらしいけど、教えるというのもまさに伴走者といえなくもないってことなので、おもしろそ~な先生もつい引き込まれてしまった。
(今回だけでしょうけどまた観たいなぁあの人。まだまだ出るかもしれんけど。)
それにしても黒板で解かせるというのは、なんでだろうなぁ~とか、ちょっと興味深かったなぁ。
出来たら褒められることでも、さらに勉強が好きになるってことなのかとは思うけど、出来なかったら悪夢ともなってしまう。
自発的に問題を解こうと前に出るだけでも、この子は偉かったと思うよ。
解けなかったら恥ずかしいことになることでも、わかっていた先生でもあったかと思わせる先生ぶりがいい~。
あの徳川家の子孫かみたいなお嬢さまと、ド庶民の子供、、佳織が友達になっていくのだろうけど、、そこもまぁ気になるところでもあった。
ありがちではあるけど、うまく行ってないお嬢さまと父上か。
一緒になって応援してくれる父ちゃんが佳織にはいることでも、羨ましくなちゃうんだろうけど、くすぐられるところでもあるなぁ。
それにしても、ちょい暑苦し父ちゃん仲間たちでもあるけど、その辺を目をつぶれば、面白さが増してくるということなので、これからはどう絡むやらそこも見所か。(笑)
次回も頑張れ~。

TOP