読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

「奪い愛、冬」 第1話 感想

f:id:vividlemon:20170121040701j:plain

水野美紀さんと大谷亮平さんが好みであったことでも、高まる初回であったけど、コメディーかと脳内変換してしまう作りともなっていたような初回。
水野さんにしても、大谷さんにしても前期ドラマがかなりのドラマだっただけに、勝手に脳内変換してもおかしくもなかった。
それも夫婦役な二人なことでも、身近な人が演じてるみたいで、ドラマ性が薄れるやら恥ずかしいやら・・直視してしまった。(笑)

そんなこともあってシリアスものにはちょっと観えないドラマであったのだが、もともと作りは平凡でもあるので、
このぐらいでちょうどいいのかもね。
後半からかなり深刻な背景が見えたとしても、ドラマっぽく嘘ドラマがまた展開してきたというかんじであった。
かなり嘘っぽい作り。

ともかく役柄が水野さんらしいっていえばらしいことでも、見守りたいと思ったのだけど、光(倉科カナ)と康太(三浦翔平)が熱々な結婚式前だというのに、、奪いあいとなるというのはあれれ・・??ってかんじ。
康太は光が離れていくことでも、光に嫉妬してしまう立場になるのだろうけど、奪われちゃいそうでもある康太ってことでも、winwinでもあたったりして・・。
深刻なのは光 VS 蘭(水野美紀)ってことかなぁ~。(笑)
あんまり、面白味はどうも感じられないのだけど、康太の母親の美佐(榊原郁恵)や光の母親の麻紀(キムラ緑子)が暴れてくれるといいのだけどね。

2話もちょっと見守りたいなぁ。