読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

大貧乏 第2話 感想 どんな名優も子役には・・・。

f:id:vividlemon:20170106183717j:plain

ん!時々サスペンス調になっていたラブコメドラマであったけど、サスペンスが薄まってきたかんじが好感触。
ガラッと変わるかのような違和感もなくなってきたようなので、これでやっと落ち着いてほっこりした柿原(伊藤淳史)とゆず子(小雪)たちの物語が楽しめそう。

というわけでけっこう2話はラブコメというかホームコメディーものとなってるかんじがおや!っていうほどなめらかになっていてよかったなぁ。
このドラマはハートフルな親子ドラマとなってるところが捨てがたかったのだが、これならば納得。

それにしても子役が可愛いらしいのだぁ~♪
そもそも、、子どもの可愛さを確信的にこのドラマ、撮ってるのがわかっちゃうほどだけど、どんな名優も子役には勝てないってことですね~。なるほど!(笑)
母親のゆず子(小雪)の怪我した手が気になって、気になって仕方なくって、見つめる実結(野澤しおり)・・。自分のせいで母の手に傷を負わせてしまったから・・気になる気になって仕方ない娘の実結が、可愛らしかったなぁ~。
コロッとこの子の眼差しと寝顔には、がっつりとハートを掴まれてしまったけど、柿原(伊藤淳史)と戯れる子供達の様子も癒される~ってかんじでいいのだ。

弱者は切り捨てられるから、もっと自分勝手に生きる方が楽だよという田山涼成元上司?だったけど、段ボール箱・・・って、それにしても無造作過ぎる父ちゃんぶりもいい~~。(笑)(逃げちゃったけど次回も出るのか?)
片棒を担いでしまったのだろうけど、それにしても自分勝手に生きた方がかぁ・・コレ考えてしまったなぁ~。(笑)私に自由の二文字があるだろうか?と・・。(笑)

ともあれまだまだ、正義の味方を貫きたい熱い心の持ち主な柿原だったり、まだまだゆず子のことが諦められない柿原であったのも、今回は違和感なく見れることが出来てよかった。(前回なんかガラッと別物ドラマを観るようにシフトしちゃったのだから。)

一時は会社倒産に隠された裏金の秘密を暴こうとしていたのだが、やはり子供達を守らなければならないから、怖くなってしまうのも仕方なかった。
しかし、自分たちのお金は返してもらいという強さは、やはり、小雪さんにはこんなタフな母親が似合いますね。
次回も期待。

HP f:id:vividlemon:20150402201825g:plain

広告を非表示にする