読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた~クリスマスドラマSP~」感想

f:id:vividlemon:20161226005208j:plain

久々な多部未華子さん。
格安SIMのCMが面白い三姉妹となってるのもいいかんじ。

12月20日(火)夜9時「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた~クリスマスドラマSP~」

恋愛シミュレーションゲームプランナーの白野莉子(多部未華子)は、現実の男にまったく期待していない。

「現実の男がふがいないから、こっちが自家栽培しているんだろうが!」と、理想と妄想に満ちた恋愛シナリオをせっせと書いている。
そんな折、黒川壮一郎(高橋一生)が社長のアプリ会社「TIMEIS(タイムイズ)」から新しい恋愛ゲームの制作を依頼される。
黒川は、ルックス、キャリア、すべてにおいてハイスペックながら、女心が致命的に理解できない残念男子だった。
企画会議で莉子を侮辱する黒川に対し、莉子も一歩も引き下がらず、大喧嘩に…。

ある日、莉子は、部下の桃瀬への片思いに悩む黒川から「恋愛のレクチャーをしてくれ」と恋愛指南を頼まれ、勢いで引き受けることに…。恋愛ゲームそっくりのキャラクターになるよう黒川に次々に指示し、奮闘する莉子。その甲斐あって黒川と桃瀬は急速に接近していく。
だが莉子は、いつしか黒川に惹かれている自分に気付き…。

出演:多部未華子 高橋一生 大政絢 志尊淳 田中要次

http://www.ktv.jp/xmas/


それにしてもとっても!微笑ましいドラマだったなぁ~。
放送日が「逃げ恥」の裏ドラマにあたっていたことでも、初めはこのドラマを観ていて、後は録画に任せ・・・、後ろ髪を引かれるように「逃げ恥」最終回を観たことを思い出すのだけど、感想を書こうと思いつつもつい、、うっかりしてしまった。

全てにおいてらしさがあったと思うけど、多部ちゃんらしさと高橋さんらしさがぴったりあった内容でもあったなぁ。

「PCさえあれば何でもできる・・・。」と、応援する白野莉子(多部未華子)がこれまた素敵。
今迄築き上げてきた全てをなくしてしまった王子らしさが光る黒川壮一郎(高橋一生)であるけど・・・一から立ち上げたことでも自信があることでも、天才チックでなんだか心温まるストーリーであったなぁ~。
Christmasスペシャルらしくて、そっとしまっておきたくなるようなストーリー。
心に響くようなストーリーを魅せてくれていた・・。

王子という代名詞が高橋さんにぴったりであったけど、多部ちゃんも気高さが似合う姫ってかんじもしてくるから、なんだか微笑ましい二人でもあったのだ。

裏ドラマでは離れ離れになりなんともカサカサしてきたことでも、、こちらがホッとな二人になっているから、こちらに気持ちは持ってかれてしまってもいた。

一番へこたれているとき・・・白野莉子(多部未華子)に会いたいと思ったという黒川。恋い焦がれていた人がいたというのに、なのにどうしてお前なんだよ・・・かぁ。

「これから恋がスタートします。」なんて恋などないってことですね。

恋は気まぐれ、いつどんなときにやってくるか誰にもわからないのだなぁ。そんな恋など発展するとは思えない二人を・・ひそっりと見届けることができたのが嬉しいと思えるストーリーであった。