SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

中田ジャパン決勝へは1秒の差というかんじで残念であったが、やってくれそうなチームになりそうですね。♪




長澤まさみちゃん、アンダーアーマーのイメージモデル・キャラクター。かっこいい~♪

「ドクターX ~外科医・大門未知子~」第11話 最終話 感想

f:id:vividlemon:20161021101712j:plain

「さらば大門未知子!!さらば友よ…聖夜のオペも失敗しないので」

疲れ気味感想。(笑)

城之内博美(内田有紀)との女の友情を描いてきた今回。
シリーズ通して友情を描いたのはこれが初めてのような気もするけど、過去に毒島、蛭間(西田敏行)、神原(岸部一徳)も未知子のお世話になっていたような・・?(確かめればわかるのだけどあれこれ忙しくてメンドクサイ。)
そんなことでも博美もってことなのかもしれない。
それにしても一番厳しい手術になっていた。
失敗しない未知子(米倉涼子)はよーく知っているが、諦めない未知子は新しさがありました。
ともあれ時間をかけて根治することができたのはよかった。
一時はどうなることかと・・。
やはり今回の見所は難しい手術なことでも、女の友情ということかなぁ。

もう少し今までのようなお遊びが少なかったことが、気になったけれど、
まさかな産婆さんだったのか~ってな久保(泉ピン子)が観れたのもよかったし・・
未知子の思わぬ行動があれこれ観れたりもしたので、そこそこ可笑しさはあったみたいですね。
蛭間の失脚・・とうまく最終話らしいラストでもあったなぁ。

無難といえば無難な今回でもあったと思うし、物足りないと言えば物足りなさがあったようにも感じるのだが、ラストは身内の手術という暗くなりがちなことからも、やはり他の事柄で盛り上がってほしかった気もした。

 

ところで・・・楽天のポイント倍増なんちゃら、倍増キャンペーン何チャラと悪だくさんな楽天ポイント・・ちとメンドクせ~~!( ´∀` ) 
踊らされてます。(笑)
(アプリで買い物をしたのだけど、PCメールも来ないくらい忙しいってことでしょうか?)運送会社さんが忙しいらしいけど楽天のせいかも。(笑)

TOP