読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」第10話 最終回 感想

f:id:vividlemon:20161006125129j:plain

「ファッション誌に異動?校閲部ピンチ!悦子が選ぶ道」

最終回であったとはつい知らず観ていた今回、そういう視点での感想となってます。(笑)

まぁ、観ていてもかなり最終回のような内容であったのだが、あれ?最終回と思いつつも、え?そうだったっけ?~となっておった。
いや、、これが最終回でほんとよかった。大満足!!&納得!!しきりであった。

しかし、思いもよらぬ大作(鹿賀丈史)先生の盗作疑惑をうまいこと絡めてきましたね。
夢の途中という形で絡めてきたのもよかった。母親役が浅田美代子さんだとは、寄りが戻ってしまうのも納得。(笑)
どんどん艶やかさが増していて・・赤い風船を思い出す。(笑)

幸人(菅田将暉)と悦子(石原さとみ)の関係も、今迄のままでいようと・・仕事に生きる悦子となって終わるのも、やはり納得であったなぁ。
今回もほぼ恋に関しては動きがなかったことでも・・あれ?ってかんじもしていたのだが、やはりそうきましたかぁ~ってかんじですね。
二人が接近しそうでそうでもなく・・中途半端なままのかんじでかなり振り回されていただけに、どういう結末となるかが大きなポイントでもあったのだが、これならば納得であった。
憧れの「Lassy」編集部を目標にこれからも邁進していく悦子が眩しかったぁ~。
眩しいといえばあの光輝く校閲部のドアでもあるが・・ほんと校閲らしさもかなりあって・・チーム校閲というかんじでまとまってきたのもよかったなぁ。

幸人も散々モデルと作家と宙ぶらりんなかんじでもあったことでも、作家としての仕事に興味が出てきたこともよかった。
それにしても悦子とオデン屋の大将の関係を今更に知ることになったのだよね。
散々どういう関係なんだろうか??であったことでも、納得であったが・・悦子の父親の部下であったことでも、お世話になったってわけか。この借りの宿的な不思議な空間も悦子らしくてよかったと思う。

まとめ

校閲部は地味な仕事であったとしも、世の中そんな地味な仕事がなかったら成り立たないのだから・・日々の生活に欠かせない仕事でもあるという誇りを持つということでしょうかね。そんな悦子の頑張る様子がよかったのだが、ならばもう少しそんなメッセージ色があってもよかったかなぁ~ともかんじられたみたい。

地味にスゴイ! 視聴率(%)

1話 12.9 2話 11.2 3話 12.8 4話 11.2
5話 11.6 6話 13.2 7話 12.5 8話 12.7 9話 13.2 10話 12.3
(平均12.37%)

楽天

そんなわけで今回、まだあると間違えていたのだが・・こちらは買い物の途中であった。(笑)

いや~楽天のポイント制度がごちゃごちゃ倍増だとかがごちゃ~としていて、買い物に時間がかかってしまったりで、最近ドラマも何話か分からなくなってしまっていたのだなぁ。
もうちょいシンプルにしてほしいけど、ともあれあの限定ポイントって・・せこくね~?(*^▽^*)
楽天全体せこさをかんじつつある昨今。(そんなことはないと思うけど。。楽天カードを新規で作る入り口の入り方でポイントの付き方が違ったりするのだよね。7000P即買い物に当てられるようであったり、期間に区切って配当となったりと・・。)
楽天ポイントに振り回されつつ買い物しつつ\( 'ω')/なこの頃なのだが、この話になると長くなるので止めておくとして楽天ブログに書こうかなぁ。)

最近買い物しがてら、目を見張ったサイト情報~~♪

  1. NTT-X Storeまた800P付く歳末セール中。

こういうのもあるから一遍に大量買いができない・・。(笑)

買い物に関してのあれこれを他で書こうかなぁ~。あの、買い物した人のコメントにかなり左右されるんだけど、、それを観て他の物を買うことになってしまった・・。スパムなコメントってのもあるとは思うけど・・。
あのお店で買ったブルーレイ10P+50Gのその後が、、しっかり使えたかってなことも書きたいわけだよ・・。そしてUSBが意外と安いけど、、使えたかとか・・。(笑)

どこかに書いちゃうぞ~\( 'ω')/。書く気満々♪
(USBが16Gなんだけど、生産されてなくても、ちょっと前でも比較サイトでは高いのに、ここでは在庫もけっこうあって安いのだ。型落ち的な理由の良品であったら教えないけどね~。)

そしてあれ?と思うようなわからないことが多いのもまた事実でもあるなぁ。
ついつい買い物の話しは長くなるから止めます。(笑)