SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記


芦田師匠~~(^^♪

「ヴィクトリーナ姫路」GMに眞鍋元女子バレー監督を抜擢♪

f:id:vividlemon:20161130013230j:plain

嬉しいニュースが入ってきた。
11月28日女子バレー界の山がまた動きましたね。

兵庫県姫路市をホームタウンとし、女子バレーボール元日本代表の竹下佳江氏が監督を務めるバレーボールチーム「ヴィクトリーナ姫路」が28日、同市内のホテルで会見を開き、リオデジャネイロ五輪で女子日本代表監督を務めた眞鍋政義氏が12月1日からゼネラルマネジャーGM)に就任すると発表した。眞鍋氏は「まだ準加盟もしておりませんが、われわれの目標はスーパーリーグで日本一になり、スタッフや選手を日本代表に輩出したいというビジョンで活動したい」と力強く話していた。

thepage.jp


眞鍋政義氏のヴィクトリーナ姫路ゼネラルマネジャーGM)就任おめでとうございます♪♪

f:id:vividlemon:20161021120728g:plain

いや~それにしても今朝アクセス解析を見てびっくりしたけど・・
11月28日(月曜日)夕方から急にアクセスが増していて、なんと28日の総アクセス数が1022になっていた。
どうやら検索ワードも「ヴィクトリーナ姫路」一色というかんじで、今も伸びてますね。

「ヴィクトリーナ姫路」は竹下さんが監督を務めるプロの選手のチームであるけど、世界と戦ってきた眞鍋さんが「ヴィクトリーナ姫路」に入るというのは、まさに「瓢箪から駒」「青天の霹靂」であった。(笑)
リオ五輪以降、沈みかえっていたバレー界の起爆剤として、とても魅力的な出来事であると思いますね。

ヴィクトリーナ姫路の目標もプレミアリーグからスーパーリーグ優勝へと変わったことでも、もっともプロチームとして一歩リードした存在になってきたけど、そこに五輪を連戦した元女子バレー代表監督が加入するというのも、選手を集めるかなりの求心力になると思われますね。(海外までも見据えた・・。)
そればかりか混沌とした昨今の、女子男子バレー界のまさに起爆剤ともなりうるものが感じられても来たけど、しっかりとした目線で明日のバレー界の進むべく、まさにパイオニア的なチームとなってきているのは喜ばし限りでもあると思う。

竹下さんの条件は初めは育児に支障がなく無理をしないというものであったけど、やはりプロ化となりその頂点を目指すとなると、今までの雇用条件みたいなものが崩れたとも言えると思うので、そのあたりが重荷となってしまわないだろうか?という懸念も少しはあるかなぁ~というかんじでもあるなぁ。
まぁ、まだまだプロ化していくとしても、始まったばかりでもあるから焦ることもないと思います。
「ヴィクトリーナ姫路」のプロ化を目指していくスタイルが確立していくかんじは、ともあれバレー界の指標ともなっていきそうであるから、嬉しいニュースであった思う。

魅力的な指導者がそろうことがまず、日本バレー界を立て直す為には必要不可欠でもあると思うけど、人間力というより魅力なくして指導力なしということでもあるのでまさにスーパー抜擢であったと思う。

それにしてもさ~以前書いた・・眞鍋さんがマネジャーになったらいいんではないだろうか?・・が現実になったことでも嬉しい限り♪(ちなみに真鍋さんはどっちかといえば好きです。)

最近、こうなればいいなぁ~というのが当たってるんだよね~。(笑)

竹下さんの事をおばちゃんと呼ぶヨンギョンちゃん。そんなヨンギョンちゃん&竹下さんもみたいなぁ~。さらにサオリンと朋友なヨンギョンってことでも・・やめてはダメだよね~。とにかく技術云々ほっといて、盛り上がれるスター軍団を築くことも必用であると思う。

いまやバレーボール界は新たなスーパーリーグ(プロ化)へと移行しつつあることでも、歴史的な特別な時期にあるということ。まさにバレー界は幕末なのだということ。新たな時代を作り上げる時期に来ているということですね。
今までの価値観ではいけない。

springstar.hatenadiary.jp

TOP