SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

黒い十人の女 第9話 感想 LINE固定電話も3分無料に♪

f:id:vividlemon:20160930041405j:plain

「さよなら風松吉」

十人がそれぞれ一粒ずつ飲ませる全10錠暗殺計画が実行された今回。
一人が一粒分飲ませたとしても、致命的にならないことでも、罪の深さを分散したカタチを提案した佳代(水野美紀)であったが、まさか予備まで持ってきていたとは、さすがに佳代でもあったなぁ。(笑)
そりゃ~誰かが落としたり、ヘマをしでかすこともあるだろうし、コップに入れた飲み物を全部風(船越英一郎)が飲み干すとは限らないのだ。なのでちょっと今回の500MLのペットボトルだとか・・かなり無理があったと思うんだけど、ごくごくとよくもたて続けに飲んでしまった風でもあったから、まぁ、それは飲むことにします。
着々とLINEグループを利用して実行されていくあたりは、なんだかワクワクしてしまったり、LINEのグループ機能がなんだかおもしろいではないか~とか、そっちの方に目が行ってしまったりしたのだが、ともあれ作戦を楽しみだしているような気配もかんじられたりなんかして、けっこう面白いLINEのやりとりでもあった。

ともあれさすがにドジを踏んでしまうのが美羽(佐藤仁美)であったのはオカシかった。やはり美羽と佳代のあたりは楽しませてくれていたけど、いや~美羽の場面はかなりツボりまくったなぁ。
なんでまた・・落とすようなヤワな神経の持ち主ではないはずなのに落とした美羽。(笑)
薬をおかずにまぶした弁当を他の人に食べられてしまったり、その都度バイク便で佳代におねだりする美羽。(笑)
LINEグループも大盛り上がりだ。(笑)
トドメの必殺技が美羽らしいものであったのだが、寝ている風の開いた口に入れようとしていたことでも、ココは夢で自転車に乗っている風は虫を呑み込んでしまったから、大爆笑であったなぁ。(笑)
虫ってさ~意外と走ってるときに、口に入ってしまうのだよね。(かなり以前の記憶が甦った。)
(帰宅途中でもあったことでも急いで家に帰りうがいをしたけど。)

*LINEと言えば固定電話も無料(3分間)で使えるようになったのが嬉しい~!!

(2016年11月に始まったばっかしであることでも、、内緒にして置きたいのだが、大勢使うと通話品質なんかが落ちるっていうか、有料になりかねんことでも黙っていたかったのだが・・。)
*そこいらの無料アプリは、死滅していくことになりますね。\( 'ω')/
*後は登録認証を固定電話でさっさとmineoみたいになんでできないのか!!!!!!!!!!!!
*ちなみにウサギの耳を掴むクマは使ったことがないから、(使いにくい)ワクワクしてしまった。(笑)
そうそうポコ、ポコ、ポコポコ・・・っという着信音もツボった。

そんなこんなでLINEにも楽しませてもらったけど、佳代の場面はまさかな「happy birthday to you」になるとは思わなかったなぁ。(かなりこのドラマでは何度もやるからくどいけど。)
暗殺計画まっさかりだというのに、その相手からお祝いされるとは、、そりゃ涙は出る。
久未(成海璃子)と彩乃(佐野ひなこ)もなんなく元気が出る薬だと言って飲ませることができたのもよかった。

このあたりから、落としどころが見えなくなってきていたことでも、睦(若村麻由美)が外すんじゃないかというかんじが漂ってもきたのだが。

風が亡くなったその後が描かれていたことでも、かなりいつ出てくる松吉・・ってかんじだったが、やっぱしそうであったか。
次回、、え?どういうことだったのだろうか?と、かなりその経緯が気になるったらないですね。

10話で最終回・・・いつもなら12話ぐらいあるよね~。3.6%とかこのドラマの平均値でもあるから視聴率のせいでもないと思うけど、4%~5%はいかないとちょっと低過ぎた気もすることでも、問題は視聴率であったかなぁ。

TOP