SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

「ラストコップ」第7話 感想

f:id:vividlemon:20160919125518j:plain

若山(竹内涼真)の回といったかんじだったことでも、あまり引き込まれなかったなぁ。
どっちかというと腰ギンチャクっぽいし、京極(唐沢寿明)と亮太(窪田正孝)を蔑ろにしている点も好かないのだ。
その点では松浦(藤木直人)でもあるが。
まぁ、ぶっちわけ、若山の中の人もなんだけどね。

それにしても京極や他の連中も若山と呼んでいたとはわからなかったなぁ~。てっきり「おい!若いの」って聞こえたなぁ。
「おい、若いの」っていうのも、ちょっと変だとは思うところであったが・・。
そんなわけで若山ががっつり今回絡んでいたことでも、あまり、引き込まれなかった。

本部長の神野(小日向文)は、あいつが憎いから手柄を渡しくないとか言っておったが、それもこのドラマらしいっていえばらしいけど、、なんか嘘っぽいのだよね~。
いくらお子ちゃま系ドラマとしても、そこはやっちゃ~いけない事だと思うのだ。
そのへんもあってしっくりしない今回でもあったなぁ。

ドラマはドラマであっちのがこっちに登場してくるのもまぁ、楽しいには楽しいのだが、所詮、腕がないから面白可笑しくして誤魔化しているってことなので、どっちかと言えば好みでもないなぁ。
ドラマとして自分で自滅しているようなものでもある。
福原遥さんは可愛らしくてよかったのだが。

次回、斉藤由貴さん出るのか??どうなのかわからないけど、歌声は聞けるみたいなので期待高まる~。

TOP