読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなTVドラマ感想日記

「ドクターX ~外科医・大門未知子~」第4話 感想

2016秋ドラマ

f:id:vividlemon:20161021101712j:plain

「美人姉妹同時刻オペ!!太る病気の秘密!?」

原(鈴木浩介)は金沢に飛ばされていたと思うけど、、帰ってきたということでいいんでしょうかね。
次回の予告でもおや?ってかんじであったが、まさかまだ増えるってことでしょうか。
ともあれいいかんじのキャストが多いことでも、第4弾は稀に見るものになるかもしれないかなぁ・・。
未知子が食べていたのは今回、、パンだったけど、未知子が頬張って食べているとなんでも美味しそに見えるから不思議。
なんだか脂肪を燃やすお茶を一緒に飲んでいたようだったが、、おやっ?としてもこれもありかもしれない。
そんなわけで4話は美のカリスマと呼ばれている妹・四葉美音(小林きな子)と姉・四葉美麗(高岡早紀)の四葉姉妹の話であったが、姉妹の絆にもホロっとさせられた今回。(★★★/3)

未知子(米倉涼子)と他の先生方が対峙するのはほぼ手術中でかなり絞られていること。
原先生を再登場させたことでも、加地(勝村政信)先生が今まで以上に浮上してきたようでもあった。
二人の絆を人情ものにして描いてきたことは、今回が初めてだったようにも思うのだけど、また変わった雰囲気がありましたね。
金沢に帰るという原であったが、加地先生の思いやりでなんとか戻ることができたようでもあった。

美音の脳の腫瘍を取る手術・・北野(滝藤賢一)の助手につく未知子であったが、北野先生と対峙する様子も圧巻だったし、
北野先生が未知子にダメ出しされる場面もハラハラしたとしても、しっかり存在感を失わなかった北野先生でもあった。

四葉美麗の大腸ガン・・原先生が一人だけであったが思いのほか追い詰められ・・、そこへ加地が助けに来る。
しかし、かなり難しい手術であったことでも、手に負えない二人の元へ現れる未知子・・テキパキと指示する様子にホッとするばかりであった。

今回、原先生が未知子の外科医としての腕前を認めてる発言をしていたのが、意外でもあった場面でした。(今作初めて?)
逆風に身をおくことの辛さも味わっただけに、未知子の立場が身に染みてわかったのだろうけど、未知子の理解者がいることは頼もしいことでもありますね。
ドラマの脚本家さまは、頭がよくないとできないと思うばかりでもあったけど、今回も脱帽。キャストの方々全てに脱帽であった。3話、24.3%という視聴率は納得するばかり。
まだまだ右方上がりかなぁ。