Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★ちょっと中田ジャパンのことがやってたわけだけど・・そこで世界バレー女子14名を予想。リベロ2人は誰でもいいけど、セッター富永、佐藤さんで、荒木、長岡は健在だろうし、あとの8人はやはり黒後、石井、新鍋、古賀、 鍋谷、奥村、岩坂、島村とほぼ決まり切ってる感があるのが困りもの?
あ、これアジア競技大会とほぼ同じメンバーだけど、古賀でなくて野本になってるけど、まぁ、世界バレーもこんなかんじなんでしょうか♪
<テレビもろくに観てなくてもほぼ予想どうり。w>

「運命に、似た恋」第5話 感想

f:id:vividlemon:20161022112011j:plain

「秘密」

秘密ということでも秘密がはっきりしてなかったことは少々がっくり。
なんかもったいぶっているというか、先送りしているかんじがしてしまうのだ。

二人のルーツとなる思い出の地に出かけたことでも、もっと盛り上がるだろうと思うのに、なぜかあまり盛り上がりが感じられなかったのは不思議でもあった。
本来、もっとも盛り上がる回であるはずだから、もう少しハシャグ二人が観たかったなぁ~。
盛り上がらないことが想いでの地ってことでも不自然でもあった。
そして淡々とし過ぎてしまったようにも思うけど、違和感を感じる旅になっちゃったり、それほど新しいエピソードもあまりなかったことでも、ちんまりしてしまって物足りなかった。

師匠の息子の墓参りも描かれたことでも、、アムロはユーリでないことはわかっているわけだけど、香澄(原田知世)とユーリ(斎藤工)の違和感が残りの3話で描かれるとなると、暗いイメージが続くのではないかと心配でもあるなぁ。
それにしてもユーリの体の傷は下の方だったのは意外だったなぁ。傷って、、移動するのだろうか?

アムロ=ヨシユキと匂わせていたけど、アムロがいたらしき部屋と、写真とお墓以外、、ちょっと、新しいものがほぼなかったようでもあった。
前々から思っていたのだが、この秘密とやらで引っ張るのは無理があると思うのだけど、ほぼ5話ではアムロと違う人なことでも・・なんらかの事情でアムロというあだ名の子の魂がユーリに乗り移っているだろうことは鮮明過ぎると思うのだけね。

二人の恋と真帆だけの展開で引っ張るのも、、ほんと魅力がかんじられなくなってしまったなぁ。

ユーリの苦悩も、2話ぐらいならまだしも、、こうも長いと見てられそうにないなぁ~。

TOP