読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなTVドラマ感想日記

「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」第1話 感想 吉祥寺から離れすぎ?

2016秋ドラマ

f:id:vividlemon:20161015135256j:plain

雑司ヶ谷

「東京センチメンタル」のような東京の街紹介ドラマってかんじは好感が持てたなぁ~。
テレ東というと、東京のおすすめスポットや物件を紹介したりするのは得意でもあるなぁ。

一話、一ゲストで不動産屋の重田富子(大島美幸)と重田都子(安藤なつ)がその人にあった部屋を紹介するってわけか。
ともあれ二人が思慮深い人柄であるのも好感が持てた。
粛々と進められる部屋までの道筋にそって、色々なお勧めスポットなど紹介されていくのも、このドラマならではの目線があってよかったと思う。
普段、、東京の街などほとんど出掛けたりすることもないから、興味深くもあったなぁ。
深夜にまったりと観るぶんにはうってつけだなぁ~と思えた。

まぁ、一話は「雑司ヶ谷」ってわけだけど、イラストレータの藤井さとみ(山田真歩)の部屋探しというカタチで、街を紹介するのもよかったと思う。
部屋探し目線でのリアルさからもハッとする新鮮さが感じられるのだなぁ。
そんなことでもしっくりと来てしまった。
まぁ、重田姉妹二人だけの不動産屋なのに、(もう一人男性がおるが)二人してお客を長々と吉祥寺を離れてまで案内するというのも、おやっ?とは思うところで、、そのへんはふれないお約束ですね。
今回床暖まで付いていることでも、いい物件だったのだが、おイクラなのか値段が出てなかったのが残念でもあったか。(あれくらいでおいくらなのか相場が知りたいなぁ)
ちょっと東京の中心ぽいし、床暖まで付いているとなると、高いだろうとは思うのだが・・。
普通、、山の手線内の物件は高いのが相場であるけど、調べると雑司ヶ谷って池袋が近くにあって山の手線の内側であったか~。( ´∀` )
さらに地図をよく見ると、、あれ~吉祥寺から雑司ヶ谷までけっこう遠いよね~~。
吉祥寺の不動産屋が雑司ヶ谷の物件を紹介するのか、わからんけど、こんな離れているとは思わなかった。

ともあれ手塚治虫がアトムを描いたアトリエが紹介されたり、樹齢700年という銀杏のある神社などけっこう整った街並みのようで穴場的なかんじはよかったなぁ~。

追記:池袋も近い今回であったが、池袋と言えば、、確か噴水広場。サンシャイン水族館も行ったことがあるのだが、、ごちゃごちゃしていたなぁ~。
それで噴水広場ではよく、、芸能人があれこれイベントの宣伝に使っていたりするわけだと思うのだが、、今期のバレーボールのVリーグイベントもやるらしいね~。ほんとここよく使うよね~。他はないのだろうか?というかどういう噴水広場はタチ位置にあるのかよくわからん。イベント会場としての認知度は高いということ?かなぁ。

池袋ってごちゃっとしたかんじであると思うけど、そこからちょっと内側に入れば静かな街並みに変るというのもなんだか不思議でもあった。意外とTVドラマのロケとかしてそうなかんじもあるけど、、下の方に早稲田もあったりするではないか~。
そして次回五反田であるけど、、山の手線内だから高いよね?
どういった目線で物件を紹介していくのか、まぁお客も様々ってことですかね。

そうそう東京センチメンタルSPも確か、、やるらしい。