SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」第2話 感想 苦手意識また

★日テレ、フジテレビのドラマのホームページで放送後一週間無料視聴できます♪

f:id:vividlemon:20161006125129j:plain

河野悦子(石原さとみ)が失敗する巻きであったが、初回は好みなキャラであったのに、なんだか2話はうざキャラになってきた。
気のせいもあるのかなぁ~?

あの番組の区切りに入れ込まれる挿絵のようなオシャレな悦子が、イメージUPしているように見えて仕方なかったなぁ。
全般的に合コンは最悪であったけど、、もたもたっとしているように見えて魅力も半減してしまった。
気圧が作用することも立証されておるが、、そういうことでもないんだよね~。
もともと苦手意識はあったのだが、初回はなんだかすごく魅了されてしまったというのに、なんでだろうか??

全体的に空元気ってかんじで、、他の面々もいまいちなかんじになってきたかなぁ。
多分、、視聴率も反映されているだろうと思う。(11.2%ね。)

幸人(菅田将暉)も絡んできているようだが、なんかまだ、、あっちの方を向いてる印象しかないのだ。
画面に入れ込まれる文字もやはり、いらっとするし、、へんに盛り上げようとしているようにしか見えなくなるのだ・・・。

そして、今回ブロガーさんの本を出すということになってたわけだが、節約本ですか?
ってことでも、既視感しかないのだ。
「人生がときめく片づけの魔法」が有名だけど、同じようなかんじしかなかった。
バカリズムさんの最近観たSPドラマ「かもしれない女優たち2016」の広末さんの役が部屋を片付ける話でもあったし。
バカさんまたまた盗作疑惑か( ´∀` )?(もしかして盗作ばかり疑惑??)

ともあれ幸人と登代子(本田翼)の場面もいまいち盛り上がらなかったなぁ~。
全体的にいい話にまとまってはいたけど、やはり、暗雲が立ち込めてきたみたい。

 

でも、段ボールで作る映画館の、、解きかける少女・・の方がこのドラマよりも、おもろしろそ~であったなぁ。パロディとしては最高(^^♪
解きかけて、忘れてしまう・・。( ´∀` ) specかと思うような紙吹雪・・。

あ、火曜日の10時ドラマ、、新垣さんのも、急に仕事に追われていたわけだけど、、その既視感もあったのだなぁ~。ほんと似たような展開が多すぎなことでも新鮮味がなくなるのだよね~。
こ~いう既視感にうんざりするって、ドラマっ子病とも言えそうであるなぁ。他にも既視感があったようなかんじなのだがともかく、どば~~と既視感にさいなまれるのドラマっ子病なのだ。
ともかく月9のお寺のドラマの石原さんにうざ~となってしまってるし、あっちこっち石原さんのドラマは途中でリタイアしてしまってることでも、また再発してきたかもしれない・・・。

TOP