読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなTVドラマ感想日記

くそ~某ドラマのタイトルの「、」意味がネットでネタバレ感(よくあるけど)/ネタバレ注意

2016秋ドラマ

f:id:vividlemon:20160926082921j:plain

あ~ネタバレか~~~。

木南晴夏さん。秋ドラマ テレ東「勇者ヨシヒコと導かれし七人」)
(*念のため、木南さんのドラマのことではありません。)

ネタバレ注意です!!(多分)

検索の弊害だと思うけど・・。
いつも、コレ・・ネタバレじゃん?というネタを仕込んでいる感想ブログがあるのだよね。
夏ドラの月9ではお菓子の勉強にニューヨークって早、出てたけど、、またかと思うネタバレする人がいるのも事実みたい。
バカたれだ~~!

最終回が、、なんの感動もなくなってしまうのだよねコレ!!!

そんで、早、、某NHKのネタバレ?らしきもんが、(ピピッとくるからね~これはさ~。)ネット上に出ている感。
(原作が出てることでも、誰かさんが流してるのは即わかる。)
検索して他の人の感想を読んでるとたまに、核心にふれる記事にでっくわすのだが、、わかってしまう喪失感たるや、、かなりガックリくるのでダメージを狙った嫌がらせかと思うほどであるが、、。ネットっていつもこんないや~なかんじを受けることが多いのだ。

知ってることををわざわざ書かないでもらいたいけど、ドラマの肝となってる部分のネタバレらしいものを書くのは、感想ブログとしては情けない。

多分、これあってるだろうね。
コレの部分の内容を今書けないけど(ほぼ2次ネタバレ中でもあるか、いや、ネタバレですが)。(笑)

ということで、もう、ネタバレだから書いちゃうけど、、このドラマのタイトルの、、運命に、似た・・・の似たの「、」この意味することが大分わかってしまった気がするなぁ~。
ネタバレする人って、何がしたいのかね~。?

知ってるという・・・単なる、、自慢だったらお子ちゃまレベルだと気が付かないのは問題のある性格をしておるっちゅう~~ことになるからカワイソウってことにもなるのだが・・・。

あ!、もう一度ソコを見たら、タイトルにネタバレって書いてあるではないか!!!。早とちりだ。笑)すいません。

(あれ誰かさんの記事みたいになってきた。)

 

いや~~ネタバレと書いているのを見過ごしてしまって読んじゃったのがいけなかったけど、(笑)
は~早とちりしてしまったみたいだけど、(笑)でもさ~~ネタバレと書かないで、流れで書いている人って、けっこうあると思うのだよ!!

この「運命に、似た恋」は、あえて「原作」という文字を入れないで『作』となってるのは、そこを警戒してのことってことでしょうね。

(でもなぁ~かなり、原作があるのはわかるけど、月9はないよね?)

さて?単なる憶測ならばいいのだが・・いや違うか、かなり核心に近いようだけど、当たらないことを祈るばかり。(笑)
もう、、男の子、ユーリは1人だけではないのかなぁ...。Σ(゚д゚lll)ガーン

そういえば、子供の名前も出てなかったし、子役の子の名前も出てなかったことでも、かなりこのネタバレ感はあってるようにも思うなぁ。登場人物に出てないことでも・・・後から登場する人を隠してのは、奇を衒ってるようで、そもそも、、受け入れがたいドラマでもあるんだけどね~。
そこが核心だとしてわかってしまっても・・・このドラマへの魅力は衰えないのだが。

そんなわけで早とちりしてしまった記事を書いてしまったり、さらにネタバレ記事を書いてしまったみたい。

しかし、あえてネタバレとして記事を書く人って、、何がしたいのかね~。知ったかぶり?

そして、このドラマは検索すると楽天でも原作が出ておる。

原作がある以上、わかっていて書いてるわけだ。当たるのも当然であるからネタバレなのだよね。垂れ流しても残念なだけで、、なんも意味がないと思う。(ネット上を汚すだけだ。)

あれ?ネタバレでもない?

さらに、ネットを検索したら、、アムロって喋っていた?

今調べたら、、どうもアムロって少年は海で香澄が溺れかかったときに名のったみたいだったけど、それがほんとうなら、、ユーリとアムロってことで、、双子説は1話でわ予想できる範囲でもあったってことになりますね。
ならば、ぜんぜんネタバレでもなくなるんだけど、、。
問題は、ほんとうに香澄の前で名前を名のったかですね。忘れてしまったから見直せばいいわけだけど、、時間がないなぁ~。

ってことでわかった!!~。

番宣動画で、しっかりアムロって言ってました。

NHKプレマップ 『運命に、似た恋』2016.9.23スタート - YouTube

 

なんだ俺アムロ!って言ってるじゃん!

この記事もネタバレではなかった!!ということになりそうだなぁ。

 

しかし、、この動画、、2話の回想シーンでもあるからいまいち、、なのだが、さらにネットをあれこれ駆使した結果、、

1話でしっかり、「俺アムロ。」って言っておりますなぁ。(笑)

ん~しっかり、観てないとダメなドラマだった。
あまりにも、ユーリが当時の男の子みたいな描き方なことでも・・アムロと名を聞き損ねたら、、チンプンカンプンの罠に落とし込められてしまうストーリーになってるってことですね。
その辺があざといドラマだったと思います。
これで問題が解けたから、安心して2話も楽しめそう~。
アムロとは兄弟だったんでしょうけど、今は事情があっていないってことでしょうね。

 

 ・・上の画像は2016年秋ドラマでやる「勇者ヨシヒコと導かれし七人」の木南晴夏さんですが、木南さんへの追い風が吹いているかんじもするので期待してます。

追加情報を載せると、2017年NHK正月ドラマSPで、またキョンキョン薬師丸ひろ子さんの「富士ファミリー2017」もやるようです。楽しみ。

 

いや~とにかくぼこぼこな記事になってしまった。がっくり。