読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなTVドラマ感想日記

神の舌を持つ男 第9話(感想)

2016夏ドラマ

このドラマ、8話も観たには観たんだけど、、最近2話にまたぐことが多いことでも、ついて行けないのだ。
初めからそれほど面白くないのに、2話にまたぐ意味もないと思う。
たまたま観ても、話について行けないからね~。

今回の9話の天城峠って、、伊豆の天城かと思っていたので期待していたのに、どうやら違うみたい。
方言はニャーズラとか言っているのだが、調べてみるといわゆる伊豆の天城トンネルは450Mらしいから、違うってことになる。
長いトンネルであることでも、真っ暗なのだが、向こうの出口がすぐそこに観えていた。

そんなわけで期待も外れたことでも、あんまりテンションも高まることもないし、いつものわけのわからん事件には興味もなくなっていた。
ただ、光(木村文乃)の探偵ごっこみたいなのが面白いわけでもあるのだなぁ~。
やけに高まってる光はまぁ、好みなキャラなのだ。(今更ではあるが。)

次回で最終回らしいけど・・、ミヤビ(広末)の話も長くて、これでやっとけりがつくとしても、ラストはどういった結末になるのか、まぁ、あまり期待もせずに観ることにしよう・・。
演出次第で光ももう少し面白くなるとは思うのだが、ちょっと外しているのが残念。
いや、かなり外している。

それぞれのキャラはそこそこしっかりしているけど、、盛りあがりに欠けるわけだ。