SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

中田ジャパン決勝へは1秒の差というかんじで残念であったが、やってくれそうなチームになりそうですね。♪




長澤まさみちゃん、アンダーアーマーのイメージモデル・キャラクター。かっこいい~♪

営業部長 吉良奈津子 第4話(感想)

なんとなく捨てきれないままのドラマ。

面白いかどうかわからなくなってきたが、どうなんだろうか?と、疑問を抱くも観てしまうという魔力はあるみたい。
ヒロインの魔力とも言えるけど、ちょっとこれぞチョロインってものではないかなぁ?
家庭も生半可で仕事もお節介ばかりで、会社の利益よりもクライアントのお家騒動を修復することでも、、家では家政婦のが旦那を狙っているというのに、おままごとな家庭状態なことでも、、なんともチョロインとなってると思う。

やってることは自分かってな正義の味方を気取ちゃってるようだし。
仕事も家庭もヒロインみたいなことになってる女性の失敗を描きたいのか、よくわからないのだが、失敗らしいさもあまり感じられないし、家庭が大変なシラバになっているってわけでもないから、温いヒロイン物ドラマが、ワケアリ気に展開していくだけのドラマってことですかね。

凛とした松嶋菜々子ありきドラマとなってる面もあるから、つい引き寄せられてしまうってことなのかもしれいない。
視聴率はついてきてはいないのだが、松嶋ファンに支えられてるちゅう~ことなのかもしれない。
どうでもいいけどさ~そのへんは、、ともあれ、家庭を潰そうとしているベビーシッターの深雪(伊藤歩)が大人しくなってしまったのはなんでなのだろう?
次回また暴れ出すというわけなのだろうか?
仕事の方がイマイチわけわからんし、温い人情物になってるだけで、なんのドキッと感もないので、家庭が滅茶苦茶に崩壊し、毒気を利かせた内容になって行くドラマであると勝手に思ってしまっていいのでしょうかね?
どうしたいのかよくわからないままのほんと、中途半端な状態でもあるけど、突っ込みどころは満載であるのは、ある意味喜ばしいか。
一時間前のドラマの内容は忘れかけているのに、このドラマの方が覚えてるからね~。
それだけ心に引っかかるものがあると言うことは言えそう~だなぁ。

会社側に睨まれチクリ!ベビーシッターに睨まれチクリとなってしまうちょい痛いチョロインドラマならば、そこそこ面白そ~でもあると思う。

TOP