読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

営業部長 吉良奈津子 第3話(感想)オトナ系!?

まだまだなぜか捨てきれないこのドラマ。
今回は、おやまぁ~営業畑色のパワ~ちゅうか、情熱ちゅうものが眩しいくらいであったことでも、これはそういうドラマになるのかとも、思ってしまうわけだけど、ともあれ面白かったなぁ~。
今回もお仕事の方は、残念なことになっていたようだけど、家庭の方のわけのわからんパートもちょっと面白さをかんじてきたみたい。(笑)
まるで二本立てドラマを観ているようなものだけど、そこそこどちらのパートも面白いように思えたので、感想を書いてしまってるけど、馴染んできたってことでもないみたい。

仕事パートも痛快さのあるものかと思っていたのに、勝手な勘違いであったのかそれともまだわからんとしても、ドロドロっとしたオトナ系の内容になってきたのは、方向性がほんの少し見えたようでもあり、ちょこっと納得ってものだった。(笑)
毎回、損失を出しているというか、営業部は失敗ばかりしているような気がするけど、そのへんが納得できない点でもあるなぁ・・。
吉良部長成長記となってることでも、そういうことでいいのかどうかも、まだわからないんだけどね~。


奈津子(松嶋菜々子)と啓介(松田龍平)の恋でも描きそうなかんじもまだ捨てきれないし、いったいどう関わっていくというのか??ってものでもある。

家庭パートでの深雪(伊藤歩)と浩太郎(原田泰造)の方は、だんだん面白くなってきたけど、危険な人なのかまだわからん深雪なのだが、感情的になったりして、やはり、、ちょっとやばいのかもしれないなぁ~と、怖さもかんじられたかなぁ。
不倫に陥りそうになったけど、目的が観えないちゅうか、いい人にも見えてしまうという、ともあれ浩太郎とへんなことにならなくてよかった今回。
このままならば大丈夫そうでもあるけど、浩太郎が浮気に走りそうな気もするから、まだまだ安心できないというか、そこが楽しみでもあるちゅうことになってきてしまった。(笑)
へたすりゃ~伊藤さんに持ってかれそ~なドラマでもあるよね。
いや、家庭バートだけでも、、十分楽しめる。

広告を非表示にする