SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

好きな人がいること 第4話(感想)三姉妹物語化?

自然がいっぱいある中でのバーべキューは、夏らしくてけっこうよかったのだが、
特に食事の支度やらで、美咲(桐谷美玲)と千秋(三浦翔平)が釣りをしたとしても仕事の話が中心であったし、もっと皆で楽しそうにはしゃぐ場面やら、食事をする場面があってもよかったのにと、寂しいバーベキューでもあった。
毒女がまるでストーカーとなって千明を追って来たのも驚くばかりであるけど・・
いつもと変わらない日常がそこで展開していて、、なんとも鬱陶しい~たらない。
豪華なキャンプ場みたいだったから、一泊してもよかったくらいなのに、ほぼ内容は普段の延長で何しに来たんだかわからないというものだったなぁ~。
江の島にいったときもそうだったけど、ほんとちょっとの映像だけ入れ込んで終わってしまって、ほんと物足りないのだよね~。
忍び込こまないと延ばせないのかと言いたくなるくらいに、短い。
まぁ、烏帽子岩までボートを出したりと・・凝った映像を取れることでも、、お馬鹿なスタッフではないと思っているのだが・・チンケなバーベキューだった。(笑)

千明家の秘密を描きたいあまりに焦ってるってことですかね~。
子どもじゃないんだから、、そんなに大げさな秘密でもないと思うのだが・・。(親違いだとしても)
鎌倉を舞台にした三人姉妹の物語とちょっと似ている気もしてきたが・・
こちらは息子が3人ってことで、後、妹が出来るちゅう~話となってるような気がしてきたなぁ。
ほぼ、、あちらは録画したまま、まだ観てないのでわからんが、、これ、、ほぼ同じようなものかなぁ・・?
ここの母親はどうなってるのか忘れたけど、生きてるのかもわからん。(あえて調べるほど、大したドラマでもないのだ。)

なんとなく、やはり、いまいちな設定な気もしてきたけど、癖がある台詞っていうか展開でもあるなぁ~と、これではやはり、、観る人をかなり選ぶよね~。
コレほんと独りよがりがひどいわ~。(笑)悪い方にひどい。
鎌倉の三姉妹物語ってかんじからも、これではちょっとそれに、手を加えたという内容みたいでもある。
普通の水族館デートにもしないし、普通のバーベキューも嫌うみたいだけど、普通なバーベキューをしている場面がみたいのである。
新しい水族館デートや、新しいバーベキューを描くとなると、、大変だし描き切る力もないから、適当に誤魔化しているってかんじにも取れなくもないなぁ~。(笑)

まだ4話だから、毒女が引っ込んでいるわけもないと思うけど、ちょっと声にできた・・・行くなよ花火大会・・も、また勝手なこと言ってると片づけられてしまうのだろうけど、美咲への告白が認知されるのも、時間がかかるみたいでもあるなぁ~。
意外と奥手なのか・・夏向(山﨑賢人)の気持ちが手に取るようにわかるというのに、、「待て」状態が続きそうなのはシンドイのだ。
やっとこれで三角関係が成立したということですかね。夏向の気持ちに気がつくのは、まだまだこれからなのかなぁ・・。

千秋を思いゾワゾワ~となる美咲の場面は、遠い昔のジュリ~~!(キリンさん)な某ドラマみたいで懐かしかった。(笑)こんなこと現代っ子がするのか!?も疑問でもあるけど、、美咲が可愛いからいいのだ。♪

恋に奥手な美咲に夏向ってことでも、チン道中が続きそうでもあるが、、それもまたありでもあるよね~。

TOP