Spring Star★

気ままなドラマ感想

時をかける少女 第4話(感想)癖が強い?

軽い感想。
ほぼ三人の狭い空間だけの話になってきた今回。
タイムリープってことでも、3人だけの話しになってしまうことが多いかなぁ。

将来を語る吾朗(竹内涼真)も1人で答えが出せたはずだけど、
あえて関わる二人ってことでも、海やら夜のプールやら青春映像を入れ込みたいだけみたいであった。
壊れたバイクで走り・・って、カラオケも興醒めだった。
残り少ないことでも、なんとなく観ているわけだけど、冒頭15分ぐらい観なくても、
遊園地の二人の様子などなど、あらすじで十分ぐらいでもある。(15分ほど見損ねたわけだが。)

展開も強引で前回の告白からそちらの話になり、そして吾郎の逃避行の話で強引に切り返してきたりとかなり、展開も雑。
そんなこんなであんまり青春ってかんじもしなくなったのだが、ベタな映像ばかりであるし、
ベタな事で悩むと言う、、ことでも新しさもかんじられないというか、絵空事にしか思えなくもなってきた。

(記憶も書きかえられているのだから絵空事で終わるわけだろうけど。)

5話で最終回かわからんが、結末に向かって強引にまとめてきたというかんじでもある。
未来人の先輩が出てくるのも強引なのだが、アレンジしたところで、ベタで強引な青春ものになってしまったようだった。
(まぁ、キャスト的にも、馴染めないドラマなのだ。)

HOPEも観る気力がなくなってるから、どうしようかなぁ~。
おもしろくないとしても、キャストで観たいと我慢出来たりするのだが、HOPEはどっちもないのだ。まだ、神の舌の方のが、面白くないとしても、キャストとちょいおもドラマということで、視聴意欲が出てくるということ。面白くないドラマとしても、一概に言えないのがドラマでもある。(笑)

まぁ、トキカケはキャストの違和感と内容のちぐはぐさと、同じようなことばかりしてるかんじが痛いかなぁと。ほぼ三角関係のジトジト話になっていて青春とは名ばかり。
軽い感想にしておきたい理由はそこなのだが、つらつらと書いてしまった。
ガラスを割ったとしても、もとにもどせたら意味ないし・・・クラスの誰かが写真がないことに気がつくはずだし、、母親も写真がないことぐらいそのうち気が付くだろうに・・刑事が出てきたら一発でアウトなドラマでもあるのだ・・。
悪アガキと癖が強すぎるとこうなるという見本てかんじですね。
悪アガキして癖の強いドラマになりそうなものはこれかも出てくると思うけど、これ、、かなり悪アガキがひどいと思うのだけど・・。原作漫画などをドラマ化すると多かれ少なかれ「悪アガキ」という刻印を押されてしまうのも事実であると思う。なんか違うとおもちゃうのだ。人間模様を描きすぎるとやはり濃くなって癖が出てしまうということだと思うのだよね。漫画原作ドラマを選ぶ注意点かなぁ。

まぁ、癖が強い=独りよがりでもある。
あ、もともと未来人の記憶を書きかえちゃうという・・独りよがりから始まったドラマとして観てもいいのだろうし。(笑)
タイムリープ設定とか記憶書きかえとか、そもそも独りよがりもいいところだよね。

これからドラマ選びは特異な言葉が出てきたりしたら注意しよっと。(笑)

今期、癖が強くて独りよがりドラマについて

ってことで、今期の中で癖の強いドラマをまとめ&分析してみた。(笑)

  1. 「家を売るオンナ」癖の塊で独りよがり主人公である!!(笑)のに、視聴率はトップをキープする勢い。描き方の違いってことでいいんでしょう。(笑)
  2. 「吉良奈津子」これも癖があって独りよがりも甚だしいドラマであるが、視聴率はがた落ち。描き方が問題であるとして、、ポイントが散漫であるし、魅力が主人公にないし、何を描いているのかが散漫すぎるということかなぁ。
  3. 「はじめまして、愛してます。」こちらもがたっと落っこちたけど、、やはり癖のある独りよがりな男の子状態でも・・ある意味、あるのだ。癖のあるキャラクターも多すぎるとしても、原因は暑い夏にヒューマンドラマは肩が凝るってところでしょうかね。
  4. 月9「好きな人がいること」あえて触れるも、、視聴率がやはり落っこちた。これはいいかんじでもあると思うけど、毒女がいることもさることながら、かなり3兄弟も個性が強い独りよがり状態。そして主人公もどっちかといえばチョロインに成り下がってしまっているのが痛すぎるってことかなぁ。(笑)夏映像満載なことでもそんなに悪いドラマでもないのだが、千秋兄が、、軽いんですよね~。かなり軽すぎるので、、つまり、独りよがりってことにもなる。まぁ、この三兄弟は独りよがりばかりなのも痛いところであるけど、ある程度いい感じでもあると思う。
  5. 「神の舌を持つオトコ」内容からして独りよがり&癖の塊状態のドラマでもあるから、低視聴率も納得ってものでもあるか。却下してしまいたいけど、そこそこ捨てがたい面白さが、ちょこっとだけ残っているってところかなぁ。
  6. 問題作・・(笑)「グラメ」このドラマは独りよがりでもなく毒もなく、癖もないのだけど、、いい線をいきそ~であると期待しているドラマなのだ。いうことなし!
  7. 「HOPE」碁石の話に結びつけるので、けっこ独りよがりな主人公でもある。癖のある上司ってことでも、やはり、あまり期待できそうにないドラマであるかなぁと。重いのがやはり玉に瑕といったかんじ。
  8. 仰げば尊し」わ~独りよがりドラマそのもの。そして独りよがりな若者ばかり。これである程度視聴率もいいっていうのがわからんところでもあるが、癖のあるドラマなのになんでだろうというのが率直な感想でもある。(笑)独りよがりも貫き通していれば、、家を売るオンナと同じく、、あっちはコミカルなのだが、こちらはコミカルじゃなく実話だけど、、実話が効いているってことですかね~?まぁ、独りよがりも恋のうちって・・かんじ?一人よがりな暴れ者は、、よがりだから、誰かを求めているってことかなぁ。

 

・・・・まぁ後は観てないのでこのぐらいにしておこう・・。

TOP