読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

遺産相続弁護士 柿崎真一 第4話(感想)

あんまり今回は面白味がないというか地味な展開であったかなぁ。
お遊びが入れ込まれているとしても、地味っていうかベタの部類に入るということ。
新鮮味もないということかなぁ。
案件もそこそこ地味だったから、感想も書くか迷う。

そもそも柿崎(三上博史)のキャラがアウトロー的でやぼった過ぎるのは、つまり華(森川葵)を目立たせる効果もあるということだと思うほどでもあるのだ。
長い時間なのにあまり中身も濃くないから、どんな内容だったか思い出せないというのが本音でもある。
もうちょっと単調直入なストーリーにしてほしいと思うけど、
なぜかごたごたしているかんじがするっていうか、キャラ立ちが悪い気もしてきた。やっぱし、、それほど魅力的なキャラとは言えないのだなぁ~。華(森川葵)ちゃん以外は。(笑)
観葉植物のあれって・・・もっと普通はちっこいあれですかね~??
かなりそうすると大きかったのだが、よくわからんとしても、詳細が知りたい気もした。
あれがいくらだったか忘れたけど、100万ぐらいもするとすると、え?!!~かなりの値打ちなのだなぁ~と、なるけど、あの植物に興味がいってしまったなぁ。
まぁ、それなりに父と娘の勘違いというか、そんなものも解消することもできたのはよかったのだけど、それほど引き込まれるかんじでもなかったみたい。
木曜9時が効いているので、このぐらいで涙もでやしないのだ・・。(笑)
ちょっとやそっとじゃお腹いっぱい状態だから、どうでもいいや~ってなるのだよね。

もうちょい柿崎らしいストーリーを期待。