SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

神の舌を持つ男 第4話(感想)

それにしてもお遊びが薄まった今回でもあったが、このぐらいの内容で2話にまたぐとは、一話でサクッと観れないのがムカつくし面白味もあまり感じられなかった。(笑)

そして、お遊びがなくなるくらい物語に焦って時間を費やした形跡すらかんじることでも、、サクッと1話ものを描いてほしかったなぁ~。(笑)
2話にまたぐ話なものだから、そちらに焦りを感じて今までそこそこ良かったお遊びの部分も入れ込めないというのも、やはりそのまま1話のままでよかったと思うばかりでもあった。(笑)

どうもがんばっちゃってるっていうか、無理しているかんじだよね~。そのために肝心ないいところを見失ってしまったってかんじ。

今までの源泉ものとは違って、よくあるこのスタッフぽいものになっていたことでも・・懐かしいかんじがしてもいたのだが、奇をてらったキャラがいっぱいでもあったことでも(それも力が入り過ぎて残念な方に傾いたから)、さらにがっくりってかんじでもあったなぁ。

オドロオドロシイかんじである今回は、この人、、なぜか臼田あさ美さんにけっこうワクワクしてしまったのだが、、なぜか引き込まれてしまったみたい。
この方って素でもちょっと何を考えているのか、わからない?点もあるので不気味な役にぴったり!!っていうか、この手の雰囲気にぴったり嵌ってしまうのだなぁ~。
そこだけ妙に気持ちがもってかれたようでもあった。(笑)
バァバァ~軍団もキモ怖かったが、それ以上にこの手にふさわしいものが臼田さんにはあったと思う。常軌を逸して、、いそうなかんじとか。(笑)
(あくまで・・いそうなであって、逸しているではない。笑)

「ザクロって、、の味がする」には、、ぞわっとなったからね~。

源泉ネタばかりではもたないことがわかった4話。(笑)

TOP