SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

中田ジャパン決勝へは1秒の差というかんじで残念であったが、やってくれそうなチームになりそうですね。♪




長澤まさみちゃん、アンダーアーマーのイメージモデル・キャラクター。かっこいい~♪

HOPE~期待ゼロの新入社員~ 第2話(感想)

1話の好感触さもあって期待しているドラマであったが、2話は、ん~これどうなんだろうか?とちょっと肩が凝るってかんじの方が強くなってきた。
どうも生真面目で四角四面な一ノ瀬(中島裕翔)ってことでも、型に嵌っているような部分が、ちょっと鼻につくみたい。
裏ドラマの青春ものと、つい比べてしまうわけだけど、ハチャメチャだとしてもノビノビとした痛快な方がいいかなぁ~と、なってしまうみたいでもあった。
臨機応変な商社マンドラマという位置づけでもあると思うのに、こちらのドラマは型に嵌りまくっているように感じられるので、いや、重いったらないのだよね~。

同級生に使いぱっしりだとか、バカにされる織田(遠藤憲一)も、昭和テイストが溢れ出しているし、同じ嘘っぽいドラマだとしても、裏ドラマの方が少しは若者らしさがあることでも、こちんこちんに固まらずに、ポカ~~ンとしていられそうでもあるから、、だいぶ揺れ出してしまった。(笑)
いや~つまり今回はプレゼンであったけど、単に内容はベタでもあったのだよね~。(だからといって裏を観るかは別の問題でもあるが・・。)
HOPEらしさがまだ見えないのも、2話だというのにどうなってるんだろうか?ってものだし、、さらに一ノ瀬がHOPEになれそうなかんじもしないし、なったとしても痛快なものを味わえそうにもないだろうなぁ~と、かなり感じてしまうのだよね~。

新しいものがあるってわけでもないし、今後もそれは望めそうにもないし、大分煮詰まってしまっているってかんじを受けるのだ。

これはやはり裏ドラマよりも低い視聴率は当たっていたってかんじもしてきた。
そんなわけで様子見に変更っていうか、このまま自然離脱する可能性の方が高くなってきたかも・・。

TOP