Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★ちょっと中田ジャパンのことがやってたわけだけど・・そこで世界バレー女子14名を予想。リベロ2人は誰でもいいけど、セッター富永、佐藤さんで、荒木、長岡は健在だろうし、あとの8人はやはり黒後、石井、新鍋、古賀、 鍋谷、奥村、岩坂、島村とほぼ決まり切ってる感があるのが困りもの?
あ、これアジア競技大会とほぼ同じメンバーだけど、古賀でなくて野本になってるけど、まぁ、世界バレーもこんなかんじなんでしょうか♪
<テレビもろくに観てなくてもほぼ予想どうり。w>

時をかける少女 第2話(感想)単なるエスパーか?

1話のこのドラマの土台ともいえる部分から始めてくれたことでも、
よく理解できた今作の視点。
かなり、未来目線過ぎて、ちと、、原作からかなり離れたものになっているようであったが、夏の日本を研究しに未来からやってきた二人だったってことか。
(教授とやらが二人がちっとも帰ってこないことでも心配して、そのうち探しに来るだろうけど、未来人という設定が無理過ぎるかんじもするかなぁ~。)
でも、片方のオンナの子の方はあまり描かれないのも、ついでってかんじが寂しかった。
こちらが深く関われば、まぁ関わらなくても、ぜんぜん原作とは違うエスパー物ドラマといった方が似合っているとも思うが。
完全に今回は過去に戻って、あれこれ過去の人物に接触していたことでも、主人公のエスパー物になってしまっていたみたい。
毎回こんなかんじなのだったら、ほんとエスパードラマってことでも、違和感を覚えるところでもあるなぁ~。
まぁ、今回だけだったとは思うのだが、こんなことが続いていたら、主人公の話があまりなくなるので、ネタ切れ状態と思われても仕方ないかも。

設定は設定で主人公の黒島さんの可愛らしさは関係ないので問題がないのだが、
ストーリー性としては目をつぶっているわけもいかないドラマになってきているようでもあると思う。
つまりピンチってこと。
一話完結で過去にタイムスリップの能力を持って、あれこれ引き止めよ~とするも、ぐっと未来を変えることになることでも、こらえるところが見せたかったのか?ということになっちゃうのだ。
そのぐらいのことは、そうなることぐらい事前にわかっていたはず。
自分が苦しむことはわかっていたはずなのだってことだから、少々、あれ?軽い同情・・かぁ?ってかんじもしたかなぁ~。
そんなわけで次回はそうならないことを祈りたいけど、どうなんだろうか?
主人公の話が観たいのだが、それにつきるわけだけど、、なんで他の人の過去話に付き合わなければならないのか?
ちょっとありがちな内容になってしまったといった2話であった。

TOP