SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

中田ジャパン決勝へは1秒の差というかんじで残念であったが、やってくれそうなチームになりそうですね。♪




長澤まさみちゃん、アンダーアーマーのイメージモデル・キャラクター。かっこいい~♪

遺産相続弁護士 柿崎真一 第2話(感想)

うわ~やはり、既視感満載かぁ~。
だめだこりゃ~とがっくりしてしまった2話。
長々としたわりには、、(毎度長いのだが)薄い内容なのに、
ねじれたものを感じる今回でもあった。
実際化石のお宝は見つかったのかというと、嘘だったってことでいいんでしょうね。
なんだかわからないまま、いいように視聴者をあしらった感じも受けたが、
長いドラマで内容も軽い今回なのに、メンドイったらない。
感想まで書くこともないのだが、やはり、、華(森川葵)ちゃんがいいんだよね~。
後のお三方はあまり出ないというか完全に、主演な柿崎(三上博史)意外は、ほぼチョコットしか出ないことでも、、ガックリしてしまうのだ。

事件に絡んではいるのだが、うっすらとしか絡まない事が判明した闇金社長 河原井正(豊原功補)と水谷美樹(酒井若菜)。
あまりにも絡まないことでも、これでいいんでしょうかね。
感想はパスというか、華ちゃんだけを見るだけでは、、時間が長いのだよね~このDRAMA。

真ん中編は端折っても問題ないくらいの中身だったと思うので、短くしてほしいくらいでもあった。(笑)
見たとしても感想はパスかなぁ・・。

今回扱う案件は、どっちでもいいようなしょぼい案件すぎた。
完全に、森川さんが光っていたのでリタイアに踏み切れないのだ。

つまり、ドラマってそういうことですね。

クルクル・・(笑)

クルクル・・・・・(笑)

クルり。。。

ここは落とすに決まってるよね~と思いきや、、やはり落としたハンガーヌンチャク。(笑)

TOP