Spring Star★

気ままなドラマ感想

グッドパートナー 無敵の弁護士 第8話(感想)

和解になるまでの経緯もなかなかよかったんだけど、このドラマ、説明台詞とか映像が入れ込まれることでも、しっかり丁寧なホームドラマになっていますね。
そして弁護士の話だけでなく家族をテーマにして描かれることもテレ朝目線でもあり、
シリーズ化されてもおかしくない出来映えであると思うのだ。
ニュータイプの“法務&ホーム”ドラマ」とHPに書かれているとおりの内容になっているなぁ~。
まさにニュータイプ
ベトナム料理の場面なんて、ホームらしさがいっぱいあったのだが、家庭の温かみも描きながら、弁護士の話がしっかりと描かれるというのもいいかんじであった。

ギリギリのところで結婚詐欺にあわずに済んだ猫田(杉本哲太)は、失恋の悲しみから立ち上がれないままであったけど、それでも活躍したというのもくすぐられてしまった。
やるときはやる猫田であったのもよかったけど、人間味豊かな猫田でもあったことでもお気に入りに昇格してしまった。(笑)
そんなことでも全体的に1人1人がもれなくしっかりと描かれているっていうのも、いいかんじでもあったなぁ~。

やはりそこいらのドラマとはちょっと一味違うと思うのだ。

鼻を見てろというのも、おかしかったけど、なんだか何度も鼻のアップが出てきたりして、キモイとしても、こんなところもホームドラマらしさが垣間見れると言うもの。
最後は咲坂(竹野内 豊)先生、スマートなのは見た目だけですか、、と、泥臭いことをするとは思わなかったなどと・・ちょこっと突っ込みを入れられるのも、毎度なかなか面白いところでもあるってことですね。

爆発した後の経営状態にも影響している点に目をつけ、突破口にしようとしたのだが、
思わぬ天候不順が原因だと指摘されたとしても、統計学的な稼動率を並べてきたというのもなるほど!ってかんじであった。
まぁ、ちょっと考えれば出てきそうな事柄でもあると思うけど、このぐらいのソフトな案件がちょうどホームドラマってことですね。

かなり今回は満足できる回であったなぁ~。
佳恵(松雪泰子)と復縁も時間の問題かと思われるけど、佳恵に引き抜きの話が来たことでも、次回最終回どうなるのだろうか?

TOP