Spring Star★

気ままなドラマ感想

風のなかの櫻香(感想)

光彦(速水もこみち)の家族がハッハッハッハ~とラストに品よく笑う様子はちょうど、スマスマのP~ちゃんのパパの雰囲気であったのだが・・。
もった~りとした家族なのだなぁ~ってことでも・・・光彦が主人公らしからぬというか、モタみちとでも言った方が似合っているというか・・・まぁ~この雰囲気がこのドラマの面白さのポイントであるんだけど・・櫻香(志田未来)の初恋もなんとなくハッハッハ~と過ぎてしまったのがちょい寂しくもあった。

その前に一日前の「ストレンジャー」は、感想ブログさまの感想を拾い読みすると、どうもあまりよくなかったみたいだなぁ~。録画はしたもののやはり、時間ももったいないから観ない方がいいかもしれない・・。(笑)
この時期ともあれ質のいいドラマがないと窒息しそ~だよね。ドラマ好きにとっては過酷な時期でもあるけれど、さらに感想なんぞを書いてると書かないでいることも苦しい~~っていうまさにWパンチ状態でもあるのだ。たぶん。(笑)

そんな中・・おや~志田未来ちゃんが出ている月曜ドラマのSPがあるではないか♪となったわけだよね~。

月曜ゴールデン「浅見光彦シリーズ35 風のなかの櫻香」の感想なんぞ書いてみるか~と思いながら見ていたのだが・・ん~~志田さんがここ最近色気が出てきたことは知っていたけど、やはり、やはりなんていっても未来ちゃんを愛でるドラマであったのがいい~~。
まぁ~浅見光彦シリーズなんていうものは、観たこともないドラマであったのだが・・
HPを観てみると・・ベストセラー作家、内田康夫の原作をドラマ化した、速水もこみち主演の旅情ミステリー「浅見光彦シリーズ」ということ。
それにしても櫻香(志田未来)の家系はひどすぎるものであったが、櫻香の初恋とも重なっていたことでも悲しいほどお天気であったなぁ。
華々しくて清らしい櫻香の笑顔なのだが、未来ちゃんの純粋さが光っていたことでも切なさが増すことになったようでもあった。

櫻香の母も。。そのまた母も同じ運命をたどったというし、さらに父親までも・・ってことでも、かなり悲しすぎる運命の下に生まれたのだが、光彦との初恋も重なっていて・・やるせない気持ちにさせられるストーリーでもあったと思うのだなぁ。

知ってか知らずか出家したら恋もできないというのに、櫻香はちょっとばかりためらいもあったのに・・ぜんぜんちょっとも気が付かないモコミチなのだよね~。
なんせ浅見家ってことでも、あんな家系の娘と一緒になったら・・なんて・ちっとばかり計算したのかもしれないのだが、笑ってごまかしたのか?っと、ちょっと思ってしまった。いや~あのラスト軽いハッハッハ・・ってことでも、あまり心を出さないでいる光彦なことでも、何かあるように思われても仕方ない。(笑)(まぁ、ほんまに気が付かないキャラなのだが・・。)

ともあれ・・どさくさに紛れて光彦が抱きついていることに、嬉しいそうな様子の櫻香や・・初恋をしたと、ちゃっかり告白してしまう櫻香。その都度え?ってかんじでやりすごしているのか気が付かないのかわからない狭間が・・・乙女の気持ちをもてあそぶのだよね~。
立ち直りが早いというか・・ともあれ志田ちゃんの演技が光っていたし、モコモコなのか、それともコモコモしているのかわからないような演技も光っているもこみちさんもよかったと思う。(笑)

志田さん、子役からオトナになるにつれて、役柄も演じ方も模索していくのかもだけど、今が試練なのかなぁ~というかんじですね。でもこのドラマの櫻香役は初恋の初々しさが良く出ていてよかったと思うなぁ~。

志田さんの切れのある乙女チックさと、切れを封印しまくってのボケるもこみちさんの組み合わせが、なかなかよかったと思うのだが、これって、毎回こんなかんじに成立していたのか、それともってことだよね~。

*ちらっとバラエティーに出ている志田さんも観たことがあるのだが、もう、素なかんじがあれ?ってなったのだが、後から思うと嵌る~っていうか、もはや貫禄というか、そんな域でもあると思うのだよね。手の平で転がされてみたいというか、ビールのCMの木村佳乃さんの腕で首をくるっとまかれたい気持ちと一緒で、ともあれそんな気持ちにさせられる女優さんでもあると思うのだ。
最近連続ドラマではお目にかかってないので、そちらも期待したいなぁ~。
若手が押しているけど、まわりに関係なく己を貫くというかんじで綾瀬はるかさんのように動じないで行くことの方が、やはり合っていると思う。

TOP