SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

ダメな私に恋してください 第10話 最終回(感想)

火曜10時史上最強の可愛い合戦は・・深キョンの勝ち~!
ということでいいのでしょう。(笑)
ともあれ深キョン、稀に観る可愛さであった。
(裏ドラマはやはり、どうもグダグダだったなぁ~。もう感想もしらん。)

それにしても最終回というかんじでなかったのだが・・。
ラストのあのオムライスを食べあうシーンで納得。
いや~あの食べる二人の終り方はほんと心温まる終り方であった。
あそこの場面だけでも、残して置きたいと思ってしまったけど、このドラマ録画して何度も観ると面白さが倍増するのだよね。

ようやく苦手だった晶(野波麻帆)が可愛らしいと思えてきたのだが、さらに最上(三浦翔平)もやっと馴染んできたことでも、これからだ~と気持が高まったいうのに・・・
もう、終わってしまうわけなのだなぁ。
もう一話、巧の技があればいけるはず!(笑)

あの最上キャラがさも結婚詐欺のようなかんじであったのは、もったいなかったというか、もうすこし早く砕けた晶であったらとも思うばかりだった。
まぁ、全体的にいやなやつがいなくなったことでも、これはめでたしというものだが、
いやな役のままだったら、後々のドラマまで引きずることになるのだよね~。(かなり引きずるタイプなのだ。笑)
なのでドラマの役もそうであるけど、ドラマの終り方は特に大切な気もする。

和夫(小野武彦)の色紙がポイントとなってもいた今回。
いい言葉だったから最終回のおみあげということで、メモしてしまった。

独りで生きてこれたから
二人で
生きていけるんだ
寄りかからず
寄り添うものが
愛だから
(かずを)

上手いことを言うかずを。(笑)

このことが柴田(深田恭子)や春子(ミムラ)の気持ちまでも動かしたようだけど、
黒沢(DEAN FUJIOKA)に寄りかかろうとしてしまった春子であったか・・。
しかし、柴田は寄りかかろうとしている終わり方でもあったなぁ~。
寄りかかっても愛があるのだということなのだろうね。

柴田が急に頭の中でつぶやく・・「なんということでしょう。」という巧の技も可笑しかったのだが、2度目は可笑しさが倍増してしまった。
しかし、一度目のはあまり聞き取れなかったのが残念でもあった。
ノー天気な・・ノホホンとしているキャラを貫き通した柴田であったが、これはかなり嵌るところであったなぁ。
そうか・・女豹はすごいのか、猫科か・・などと晶とのセクシー会話もなぜか盛り上がってしまった。(笑)
不思議なキャラを演じていたとかなり思うことでも、満足できる最終回であったのだが、初めはかなり軽かったことでも心配していたわけなのに、温まるドラマに様変わりしてしまったのがほんとよかったです。
続編も行けると思うのだけど、今頃テンションがマックスになってしまってる私の思いすごしってやつであろうかね?

ダメな私に恋してください 第1話(感想)
ダメな私に恋してください 第2話(感想)
ダメな私に恋してください 第3話(感想)
ダメな私に恋してください 第4話(感想)
ダメな私に恋してください 第5話(感想)
ダメな私に恋してください 第6話(感想)
ダメな私に恋してください 第7話(感想)
ダメな私に恋してください 第8話(感想)
ダメな私に恋してください 第9話(感想) 
ダメな私に恋してください 第10話 最終回(感想)

www.tbs.co.jp