読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなTVドラマ感想日記

お義父さんと呼ばせて 第7話(感想)

2016冬ドラマ

f:id:vividlemon:20160302044851j:plain
*1

「大波乱の同居生活開始!妹のカレにも問題発覚!!」

いや~保(遠藤憲一)があちらの本丸に乗り込んでしまったことでも、愉快だったのだが、いろんなことで笑わせていることでも・・今回のセキュリティーは面白いったらなかった。
あんな風になってるのだとはいえ、家の中に人がいるのにロックしてしまったら、誰が考えてもダメだよね~。
あれは絶対ダメ!という美蘭(蓮佛美沙子)が可笑しかったなぁ~。
このドラマ、保(遠藤憲一)と紀一郎(渡部篤郎)はいがみ合っていない方がいいと思うのだが、真理乃(新川優愛)の問題について二人が同じ方向を向いているのがよいと思うのだなぁ~。
朝食でのま・・と言っては言いだせないでいるコントも可笑しいし、いや、、どう見てもコントをあえてドラマの中でやってるのだけど、保がともあれ意外な大声を出しちゃったりとか、サンドバック状態になっていたりとか、ほんとつまり・・今までにない可愛いエンケンさんとなってるっていうわけなのだなぁ~と感心するばかりでもあった。(笑)
なんか力の入れようがというか、ブレがないというか、かなりいいかんじだと思うんだけど、そして、周りの人たちもすっとぼけてる爺さんやら、美蘭なことでも、融合しちゃっていてタマランということになってるのだよね~。
視聴率がついてこないのももう、関係ない。(笑)
(ちなみに裏よりもこっちのが面白くなってきた。)

ワンちゃんも可愛かったのだが、音楽も・・かなり合ってることに今頃気がついたけど、歌詞もぴったりなのよね~。
「もう・・止められなぁ~~~い。止まらないの心から心から愛してみた~~~い。」・・などと、まさに美蘭の気持ちなのだなぁ~。
なぁ~~~と伸ばすのがど~しようもなく歳の差など関係なく好きというイメージなのだよね~。
イメージがあるというのも大切だと思うのだが、裏ドラマもaikoさんの歌がぴったりきていることでも、今回火曜10時の二つのドラマの類似点でもあるよ。

結果的には自分の力でいい仕事につきたいということだったけど、姉に嫉妬していたということでもあった真理乃。まぁ、いわゆるよくできた姉と出来が悪い妹という設定なのね~。
保への話の中で姉、美蘭が生き生きと動き出してくるのも、良かった。
こういう関連性のある内容なことでも・・今回はかなりよかったと思うところでもあった。
うわ~それにしても、またまたラストに爆弾を仕掛けてくるよね~。誰なのか気になる~~。

まぁそれにしても・・かなり面白いし、出来もかなりいいことでも視聴率がついてこないのがもったいないなぁ~。
フジにしては秀作。

お義父さんと呼ばせて 第1話(感想)
お義父さんと呼ばせて 第2話(感想)
お義父さんと呼ばせて 第3話(感想)
お義父さんと呼ばせて 第4話(感想)
お義父さんと呼ばせて 第5話(感想)
お義父さんと呼ばせて 第6話(感想)

www.ktv.jp

*1:お借りしました。