SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

お義父さんと呼ばせて 第6話(感想)

f:id:vividlemon:20160204110109j:plain

「嵐呼ぶ小姑登場!恐怖の嫁いびり&家同士の大バトル勃発!」

前回に比べて今回は直球勝負といったかんじからも、観やすかったことがよかったのだが、姉の留美子(秋野暢子)が保(遠藤憲一)のところに転がり込んできたことでも、やや正統派ドラマに様変わりしてきたかなぁ~ってかんじだった。
それにしても、じっちゃんがかなりの遊撃手となっていたわけだけど、昭栄(品川徹)台風と留美子嵐が同時に二方向からやってきたといったことでも愉快な保であった。
昭栄(品川徹)は、まぁ、ほら吹きジジイでもあったわけだけど、(笑)さすがに不動産だの大きな仕事をやってたことだけはあったなぁ~と思わせる内容になってるのも、屋台骨を揺らがすぐらいの衝撃があったと思うのだよね。
いや~侮れないとは思っていたのだが、ココにきてさらにパワーアップしてきているのがいいかんじ。
恋が原動力だったというわけなのだろうけど、留美子がお目当てだったとは、なんとも保も負けそうなくらいである。

冒頭でのじいちゃんの家出からも大変なことが起きたのだと思っていたのに、騙されたなぁ~。
スリードにもほどがあるというか、なぜかほんわりとしたものにかんじられるのが不思議なところだ。
それにしても姉が帰るとき紀一郎(渡部篤郎)に挨拶していた場面は、ホロっとさせられてもしまった。
逆境こそ器量がわかるということなのか、わざと意地悪なことを言う姉の強かさと、弟を思う気持が溢れる「私が頑張らせます。」ということでも、久々にうるっと来てしまったなぁ。

じっちゃんが保のマンションに乗り込み盛り上がった次の朝の花澤家。

「ご飯はいいんですね二人とも~。」静香(和久井映見

「徹夜の後なんでね。」(紀一郎)「ケンカの後なんでね。」(美蘭)
「弱くなったな~俺も。」(紀一郎)「強くなったな~あいつも。」(美蘭)

と・・ソファーに横たわりながら紀一郎(渡部篤郎)と美蘭(蓮佛美沙子)の同じよう匂いがする場面がやはりなんともツボった~。(笑)
なぜかこの2人のこんな場面は似てるっちゅうかなんちゅうか、うけるよね~。(笑)

そしてなんていっても、料理がへたくそだと言われてしまって奮起する美蘭。
ぐっとこらえる美蘭も可愛かったなぁ~。(笑)
微笑まし姉妹でもあったし、姉と弟でもあった。

そしてやはり・・美蘭が何を言われても保のお姉さんだから・・の場面での手を広げる保の表情にはあてつけられてしまった。そりゃ~嬉しいよね~、あんなことを言われたら・・まさにエンケン史上もっとも可愛いになっちゃってたよ。(笑)

ちなみにテーマ曲も合っていてなかなか嵌ってます♪

極愛

極愛

  • HY
  • ロック
  • ¥250

お義父さんと呼ばせて 第1話(感想)
お義父さんと呼ばせて 第2話(感想)
お義父さんと呼ばせて 第3話(感想)
お義父さんと呼ばせて 第4話(感想)
お義父さんと呼ばせて 第5話(感想)

www.ktv.jp

 

TOP