読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

ウレロ☆無限大少女 第7話(感想)松岡茉優♪

f:id:vividlemon:20160220151242j:plain
*1

「マモレ☆無限大少女」
東京センチメンタルから、ながらみでの視聴であったけど、今回は違うぞってかんじだったから観てしまった。
とっくにリタイアしたのだけど、ほんと回によって差が大きいのも困りもの・・。
松岡茉優さんが出ていたことでもよかった今回、多分2度目になると思うけど、演技力がUPしてないでしょうかね?
かなり、なりきった演技に痺れたよ。思えばいろいろな新鋭女優さんが居るからさ~切磋琢磨されているなぁ~となんとなく思うのだ。(笑)
特に清野菜名ちゃんなんかとたむろしてそ~な気配なことでも・・引き込む力を吸収していこう~ってかんじかなぁ。(笑)
今回の役どころは川島(劇団ひとり)の妹設定であったのだけど、少々屋探れ具合がなんだかなんとなく、多分、つまり趣が似ていたなぁ~とかんじられたようでもあった。(笑)
初めて出た時は、一生懸命になってしまって余裕がなかったというかんじだったと思うのだが、今回は役になりきっちゃってましたね~。
若さは吸収力も早いというか、ともあれ今回の松岡さんには魅力がPOWER UP!!していたと思うのだ。今後が楽しみ♪
そんなわけでも、川島(劇団ひとり)の妹という設定の茉優(松岡茉優)が、やばそうな突っ込み野郎になってるのもよかった。(笑)

オタクキモイんですけどとか、今度は大きな女が出てきたぁ~などと・・事務所の面々をつぶしまくる茉優がかなりきていた。(笑)
ほんでもってと。。ブログなんかも書いてるんですよ~とか、地味に毒を醸し出しつつノラリクラリと今話題のカリスマ辛口ブロガーを武器にする様子など、おもろいとしか言いようがなかったなぁ~。

角田パートは独自ボコボコパーツを貫き通していたのだが、出べそまでも武器にしてきたのかと感心してしまったけど、あの裸のスタイルの映像は強烈なイメージとして焼き付いてしまうほどでもあったと思う。
アナログ担当というイメージだとは思うのだが、王道ともいうかなぁ~。(笑)なんとか侍。(笑)
角田パートと川島事務所パートがコラボってかんじに昨今なってきているようなかんじもあるのだが、このぐらいの切れ切れな独特なものをそれぞれがもっと押し出せてきたならば・・ウレロも安泰だと思うばかりでもあったよね。
あまっちょろいゲストをぬる~く起用するのではなく・・・、今回のような刺客を用意していこう~というかんじだと思うのだ。(笑)
演技がいつもよりも力が入ってんじゃね~??と思ったのは私だけではないはず..。小さい目がとんがってたよ。(笑)
あ~今回は突っ込みどころが満載で書くことが多くて困るので、このぐらいにしておきたいのだが。。。松岡茉優にはほんと見惚れてしまうほどであった。(笑)
急にイジリキャラから、トイレにその前に行きたいの~(^▽^)/になってしまうのもおもろい。
その前にトイレ。その前にトイレはくすぐられるのだが、キャッチフレーズとしていいかも。
一件落着しての茉優の話と角田が絡むことになったのも、なかなか面白い展開でもあったなぁ。

あ、そうそうやはり、窓から落とすというのもかなり今回は有功であったのだが、物が何度も落とされていたり、そのうちに川島が落とされることに2回もなっていしまったりと、流れが出てくるのもこの舞台での見どころとなっていくわけかと感心してしまうところでもあった。
あれさ~落とされるのがわかってるのに、ツボに嵌ってしまうとたまらないのだよね~。
間が合わず川島の落ち待ち数秒の画がちらっと観えたかなぁ?(笑)とは思うのだが、あれこそ計算じゃないだろうけどアドリブも舞台の面白さなのだよね~。鳥肌だぁ~。(笑)
そんなことでも今回はそれぞれの力量がかなりわかるような、、出ている回であったと思う。侮れないウレロばんざ~い。
8話の予告動画も観たけど、面白そ~だったなぁ~。
被り物設定はいらないと思うのだが・・顔が観えないしね~。(笑)

ウレロ☆無限大少女 第1話(感想)
ウレロ☆無限大少女 第2話(感想)
ウレロ☆無限大少女 第3話(感想)

www.tv-tokyo.co.jp

*1:お借りしました。