SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

お義父さんと呼ばせて 第3話(感想)中村ゆりかさんも出ている。

f:id:vividlemon:20160204110109j:plain
*1


保(遠藤憲一)らしさが出ているとは思うものの、このドラマはいかに紀一郎(渡部篤郎)にぶつかっていくか、説得するかであるし、
家族にぶつかっていくかというストーリーでもあると思うのだが、やはり、やけに誇張している「お芝居」がちょっと鼻に付くかなぁ~。
前回の裸踊りは保の誠な部分でもあるからいいのだが、今回の水を吹き出す場面は違うなぁ~と思う。
思えばこのドラマは二人がメインのストーリーだったか・・・。
今回のような不毛なやりとりでは先が思いやられる気もするのだが、
美蘭という役の蓮佛美沙子さんに惚れちゃったこともあって、保とケンカしているのはやはり、観たくはない。
こちらの目が悪くなっちゃたのか、ブスに観えてきてしまうのだよね~。(笑)
保への情熱や愛情、せつなさといったものがなくなると、、やはりダメだと思うのだよね。(ただの怒りや不安はいまさら観たくないというかNGだよね~。)
2話でそんなものが少しづつかんじられてもいたのだが、さらに増しているようで困惑してしまった。

幸せにできるのか?といのは、お互いに作り上げていくものであるから古い概念だというのは賛成なのだが、幸せにできるのかというのは父親ならば当然なことだ。
しかし、そこについて議論してしまうのがちょっとばかり、
どうなのかなぁ?保に現実に目を向けさせ、目を覚まさせるというのってベタすぎる。
そんなベタなもんを観たいわけでもない。
絶対的な部分には、エンケンさんの可愛らしさではやはり太刀打ちできないのね~。
なのでエンケン史上もっともかわいいというフレーズも、どうなのだろかと思うのだが、そもそも、可愛さで幸せにできるだろうかという話でもあったかなぁ。(笑)
中途半端なドラマって、(自分の中では中途半端なドラマになっちゃたよ。)
視聴率も気になるので観ちゃうのだがやはり、低いよ・・。ひぃえ~~ってくらい~~。
この低さは(3話 5.5)そんなことはないないと思っていたのだが、感想を書き終わると納得できる数字に変わってしまったわい。(笑)
一話ではかなり魅了されてたのに・・、2話の裸踊り、悪態ぶり。3話はベタな説得とケンカでは、、難しいものをかんじた。

しかし、なんせ中村ゆりさんが出ているこのドラマでもあることでも観続けるのだが・・会社の場面もなかなかいいかんじであったなぁ~。

まだまだ見守りたいと思ってしまったなぁ~。
役者がそろっているのに生かせてないとほんとうに思うけど、保とアントニオな2人にかたよりすぎっちゅうか・・。50代がダダ漏れ・・。

お義父さんと呼ばせて 第1話(感 想)
お義父さんと呼ばせて 第2話(感 想)

お義父さんと呼ばせて HP

*1:お借りしました

TOP