SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記


芦田師匠~~(^^♪

白鳥麗子でございます! 第3話(感想)

f:id:vividlemon:20160117030000j:plain
ドラマHP

「私のチョコをお食べあそばせ!」

前回の床屋で倒れる二人だったのだが、哲也まで試合会場から来てしまったから、試合が!と麗子が立ち上がり。。気を失ってしまった二人であった。
風邪をひいて熱を2人とも出していたから無理もなかったのだろうけど、寝ている二人の小指と小指が絡まって指切りのカタチになってもいた前回。(笑)
やはり自分の為に坊主になる麗子お嬢様に感動してしまう哲也であったけど、ツンデレ麗子(河北麻友子)お嬢様はやはり、ひねくれてしまうのであったよ。
「何を勘違いしているのかしら、私はただ、枝気を切りに来ただけよ。耳掃除でもしたほうが・・・と、しれっと言ってのける麗子のノラリクラリ感がやはりおもろい(^^♪。

まぁ、哲也もそんな麗子気質を知ってると思うのだけど、言葉に秘めている本心に気がついてもいいだろうに、なかなか気がつく気配もないのだなぁ。
だからこのドラマがおもしろくなるってわけでもあるのだが、世の中、勘違いがあるから面白いってことだよね。(笑)

そんなわけで今回はバレンタインということでも哲也(水野 勝)君にプレゼントをすることになるのだが、かきつばたあやめ(大西 礼芳)がさらにちょっかいをだすから。。とっても普通に渡せるわけもなく・・波乱なバレンタインデイとなるのであった。(笑)
まぁ、お約束ということでも、かなりこじれた話がおもしろいです。
あっけなくあやめに完敗してしまった麗子であったけど、あのイケメン御曹司が花束を持って現れたことでも、これ幸いと、、哲也の気配を察知した麗子は、
テツヤと名前が書かれたチョコを渡しちゃうのね~。

「吉本さん。。このCHOCOLATEをお食べになる~。」
「もちろんよ、今日はバレンタインデイよ!」っとかなんとか言ってたけど、テツヤの文字が書いてることに気がつき・・ハ!っとしたのか・・
「勝手に頂かないでよ!!私からCHOCOLATEをもらうなんて!!100万年早くってよ。」
だもんね。(笑)

しまったと思うとお嬢様気質を発動し、世界の麗子をアピールして、お!ほほほほ~~とその場を収めるのも気転といえば気転が利く麗子であって、これはお嬢様流の世渡り術といったところなのだろうかと感心してしまう場面でもあったなぁ。(ほぼこのドラマそればかりなのだけども)
ほんと、麗子お嬢様の生態ってかなり貴重というか珍しいというか、なんとも~研究材料にはもってこいだよね~。
麗子お嬢様のハニカミ恋愛生態ノートなるものを作ってみたくなるというもの。

今回、チョコをお店で買うわけだけど、あ、そうそうその場面に流れる音楽も麗子らしく好きなのだが・・確かこんなかんじで・・ら~ら~ら~のというフレーズがいいよ~。

麗子はチョコのお店で並んで待っている女たちを観て、こんなことを思っていたのだが・・

「お男にチョコをあげなきゃ、振り向いてくれないなんて、なんてカワイソウな女たちなのかしら~。」
しかし、チョコを渡せば男が告白してくれると聞き、喜々と行列にならぶ麗子であったなぁ。ほっかぶりな麗子がこれまた可愛い~。

そして、チョコに書く直筆メッセージに戸惑う麗子なのであったけど、
何をしていても面白いよね~。
テツヤくんすきです。が書けない麗子・・。(笑)

結果的にチョコには「テツヤクンヘ セカイノレイコ」だもんね~。(確か・・)
ギリギリやっと頑張って書いた思いが伺えるというもの。

そのチョコは捨てられていたのだが、哲也が発見して、、さあ大変、テンションも高まり、麗子の元へとんでいき・・・キスの場面になったのだが・・いきなり頬っぺたを叩く麗子。。。やっぱし私のことが好きじゃなかったのね。。。と泣く麗子。
ひどいわ~ひどすぎるわと泣き崩れる麗子の言い分がなんとも、これまたほんわかしていてよかったなぁ~。
乙女でピュア~な純愛ぶりを再確認するところだったのだけど、
さらにさらに、好きになってしまったのだけど・・

「ほんとうに好きな女の子には手を出さないんでしょ・・・」(ここがたまらん)
そんなことが本に書いてあったからという麗子マニュアルとしても、ビンタをくらわしてしまったわけなのね~。(笑)

結果的には友達の助けもあって、(友達に働けば後から戻ってくるということか)
御曹司との結婚をすることなく、哲也君と同棲生活をすることに見事になったわけでもあった今回は、、ハッピエンドとなりましたね~。
コメディー風というか、ちょっとばかし漫才になってるのも面白いところなのだが、ちょっとばかしではなくしっかり計算した漫才になっていると思う。
そんな麗子を熱演している河北麻友子さんに今回もキュンとしてしまうばかりであったなぁ~。このシリーズで河北さんが一番似合ってるとも思う。
次回、何やら民の生活スタイルに馴染めるのであろうか?という疑問もあることでも、
服装が変っていたから、さらにツボる予感がしてならないのだが、さて?どうなることやら・・
次回はしっかり録画しておくぞっと。(笑)

白鳥麗子でございます! 第1話(感想)
白鳥麗子でございます! 第2話(感想) 

TOP