SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

白鳥麗子でございます! 第2話(感想)

★日テレ、フジテレビのドラマのホームページで放送後一週間無料視聴できます♪

f:id:vividlemon:20160117030000j:plain

*1

麗子(河北麻友子)と哲也(水野 勝)の恋の行方が焦点になってるドラマらしいけど、
なるほど・・と麗子お嬢様の純愛ぶりがとてもよくわかったから、とっても切ない今回でもあったなぁ~。
かきつばたあやめ(大西 礼芳)f:id:vividlemon:20150613034108g:plainが対峙してきたことでも、哲也に向ける純愛ぶりが加速してしまって、かなり面白くなってきた。(笑)
それにしても麗子の純愛ぶりは、思ってもみないほどピュアーであったからびっくりするくらいなのだが、さらに麗子が可愛くなってしまったなぁ~。
1話で好きになってしまったのに、さらにその度合が増してしまった。(笑)

哲也君と同じ銭湯に行きわざと待ちぶせしたり、(お嬢様なのに神田川かぁ~♪)
濡れた髪のままだったために熱を出す始末だし、坊主も辞さないとはかなりのもの。
そんな麗子であるけど、そもそも口調がちょっとへんなのもお嬢様というかんじなのだよね~。
やはり、以前から気になってはいたのだが、舌足らずなのであろうかと思うようなあの声のかんじがたまらないなぁ~。
発音からしてちょっと可笑しいというか切ないというか、わざとなのか計算しているのか、それとも地なのか・・?
ともあれ、あの喋り方もツボってしまって、お嬢様ぶりをさらに高めてしまってるところなのだ。
ここのところがかなり、このドラマの凄いところだと勝手に思ったのだが、
あのちょい外れてる声は・・・演技なのだろう地なのであろうかとわけがわからなくても、お嬢様らしさを醸し出していてまさに完璧だと思う。f:id:vividlemon:20150613031510g:plain

お嬢様女優として日本ナンバーワンともいってもいいくらいの麻友子さんが、麗子役に抜擢された理由なのかもしれない・・とかなり思うところでもあった。
あの声と雰囲気が見事にマッチしている人もそうはいない。

かきつばたあやめが哲也を独り占めしていることでも、バスケの練習も観れなかったのだが、清掃員のおばちゃんに化けてみたり、ほんとうに好きなんだよね~。
ともあれ・・あれだけの下向きさと純粋さでもって、ぽつんと一人、、哲也君を見つめる目にはキュッとなってしまったなぁ~。(一人ぽつんがせつない~~。)
そんなことでも哲也君が試合に出してもらえることになったのに、2人とも熱を出すのもわけがわからないのだが、
ともかく麗子の気持ちが哲也に伝わったようだし、、3話はいったいどうなっていくのであろうか?
まさかの気絶する二人でもあった。

白鳥麗子でございます! 第1話(感想)

www.cinemart.co.jp

*1:お借りしました。

TOP