Spring Star★

気ままなドラマ感想

サムライせんせい 第8話 最終回(感想)

あ、最終回だったのか・・。
8話なことでもまだあるから最終回みたいだなぁ~とか思っていたら、やはりそうであったか。

悪を退治して日本を変えたい龍馬・・。
そしてそんな龍馬の闇討ちを阻止することが、現代にやって来た目的だと言ってたペータ―先輩であったようだけど、
ぺータ先輩と呼ぶ理央(石田ニコル)なのかヘイタ先輩と呼んでるのか、
はっきりと分かり辛いのだが、多分ぺータ先輩という響きがいいかんじなのだよね。
半平太だから、ハンペイタであるから、ペーター。。つまりPEと入力する方だと思うことでも、
ペーター先輩と呼んでるようにも思うのだが、ニコルさんが呼ぶと外国人みたいでもあったなぁ。
今更ながら、気になることでも、ちょっと調べたら武市 半平太(たけち はんぺいた)であった。PEの方。
ペーター先輩ってことか。(笑)ペイタ先輩も捨てきれないのだが・・。
あ、このテンプレートだと文字がはきっりわかるではないか、、と今頃気が付くのもなんだよ・・。(笑)
このぐらい文字が大きいとハッキリしていいよね~。

まぁ、、、そんなところはどうでもいいのだが、
ニコルとやらが他にも。。いるらしいけど多すぎじゃね~。(笑)
ニコルの本命は石田さんなのだなぁ~と。(笑)
フレンドリーなかんじがとてもいい~。(^^♪

そんなことはおいておくとして、龍馬を阻止するためにやって来たというのは、
ちょっと無難すぎてるというか、ちんまりとしたドラマになってしまったのだが・・
なんだかそうなのか?ってものでもあった。

グダグダなそのへんは置いておくことにするのだが、
真剣で戦う二人に妙~に痺れた。
あの一瞬たりとも気が抜けない動きには、男の色気までも感じてしまったというか、なんというか・・いいよね。
そんなもんが楽しめたから今回は満足でもあったのだけど、
いろいろな出来事が背景にあったりして、
村のおばさん軍団が一致団結し~の、
佐伯家の代々伝えられていた事にも驚かされたりと、
ともかくあれこれ痛々しい半平太でもあったなぁ~。

f:id:vividlemon:20151028061856g:plain

TOP