Spring Star★

気ままなドラマ感想

下町ロケット 第7話(感想)

物づくりの情熱がまた描かれてきたというかんじであるけど、
泥臭くやるものなのだというモノづくりの情熱を垣間見たのはいいとしても、
やはりそのへんはロケットの部分でしっかりと描かれていたと思うことでも
やはり、既視感が強いなぁ~。
どうも慣れちゃったと言うか、飽きてしまったというか、
なんかしっくりこないよね~。

耐えて、耐えて、爆発する佃(阿部寛)の場面はとてもいいのだけど、
中小企業をつぶすことが目的なのかと、詰め寄るあたりは、
けちょんけちょんに貶され後だけに、
少しは痛快だったのだが、それほどすっきりとはしなかったみたい。

全体的にムカムカが残る展開になってしまってるようだったなぁ。
もうちょっと反撃してもらわないと観ている方としても、辛いのだよね。

それにしても作風が今回は・・
地味なものになってしまったというかんじなのだが、
なんともヘタレ技術集団になってしまったようで痛かったし・・
さらに医者に観えないというかなんというか、
どうしてもあのキャスティング
合わなくなっているとも思うのだよね~。
まさに二番煎じになってしまってるようでもあった。

まだ7話なことでも、
もう少し視聴意欲が高まっていければいいのだが、
どうなであろうか・・?

TOP