SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

おかしの家 第6話(感想)

「夢」

将来の夢かと思ったら、あっちの夢だったのかなぁ~と、
ちょいわけがわかんなくなってしまう展開なのだけど、
天使をとっつかまえようとした罰は、奇想天外なものであったというか、
喜々となってしまったことでも、、よしとしよう。(笑)
あの声はまさに天使だったよ・・。
おじさんが天使って、小さいおじさんが、
なんとかという話から来ているのだろうから・・
そんなことでも、太郎(オダギリジョー)と弘樹(勝地 涼)らしい夢ってことだったのだろう。

しかし、なんだったのだろうなぁ~。
ともかくハッとする出来事であった・・。(笑)

小さい頃ってなんか変なものを観てしまうってことはあると思うのだが、
夢だったのか現実なのかわからないような狭間があってもおかしくないよね~。
暗闇でなんか観たように思ってしまったことが、記憶され固定されてしまったりするのだろうなぁ~。

たまたまお祭りで河童の仮面を付けた人を観たり、どこかで仮装大会でも行われていたってことなのだろうなぁ~。

綺麗な人について行ったら、気がついたら、、、なんていう話も聞いたことがあるけど、きつねに騙されたって話も昔はあったなぁ~。
そんなことでも駄菓子屋さんらしいエピソードであった。

f:id:vividlemon:20151023123834g:plain