SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記


芦田師匠~~(^^♪

監獄学園 -プリズンスクール- 第1話(感想)

「キヨシ(中川大志)ら男子生徒5人が懲罰棟から脱出する姿を描く。」

おバカなドラマが始まったということでも好印象。(笑)

原作は大人気コミック「監獄学園」をドラマ化ということらしいけど、
主人公はキヨシ(中川大志)ってことですね。
ちょっと8分ほど冒頭を見損ねたとしても、まぁ~面白かった。

実は武田玲奈さんを格闘家でもある武田梨奈さんだと勘違いしての視聴であったので
ちょっとがっくりしたのだが、名前が似てますね・・。

清志(中川大志)の思わぬ展開にはあきれつつも・・
ドキッとはしなかったとしても・・、
ちょこっとはニンマリしてしまった。(笑)

それにしても千代(武田玲奈)がドがつくほど、
目が悪かったとは・・驚く展開であったなぁ~。
キュンとしてしまうような二人のデートも
楽しみでもあったのだが、あえなく監獄行きとなるとは、
いったいどんな展開になっていくのかってものだった・・。
軽い他の面々にもあきれるばかりだが、
学園ものとしてもこのぐらいおバカな感じであると、
観ていけそ~でもあるか。
まぁ、
ちょっとHなドラマなのだが、このぐらいの内容であれば
そこそこ楽しめるのではないかなぁ~ってかんじであった。
ともあれ、キヨシ(中川大志)たちが、
キュンキュンしてしまうであろう・・
若さあふれる青春ぽさと情熱など・・
そのへんが期待ですかね~。

感動はあまり期待できなさそうだけど2話にも期待。

f:id:vividlemon:20150613031510g:plain

1話あらすじ、キャスト、スタッフ(HPより)

prison-school.com

この勢い、もう誰にも止められないッ!
累計600万部突破の大人気コミックが禁断のTVドラマ化!!

10/27スタート
夜1.11-1.41ほかTBSほか

第1話
全寮制の元女子高・私立八光(はちみつ)学園へ入学してきた男子生徒、藤野清志(キヨシ)、諸葛岳人(ガクト)、若本

真吾(シンゴ)、根津譲二(ジョー)、安堂麗治(アンドレ)の5人。1000人を超える女子生徒たちを前に、甘い学園生活

に胸躍らせるキヨシたちだったが、向けられるのは冷たい視線ばかり。まともに彼女たちと話すことすら出来ず、悶

々とした学園生活を過ごしていた。
そんなある日、キヨシは母親に持たされた大相撲文房具をきっかけに、クラスメイトの千代と学生相撲を一緒に観に

行く約束をする。
うかれるキヨシだが、男子たちに“ノゾキ”を持ちかけられ女子風呂へ向かったところを、学園を掌握する「裏生徒

会」に見つかってしまい、拘束されてしまう。裏生徒会会長・万里、副会長・芽衣子、書記・花の美女3人が、キヨシ

たち男子生徒5人に下す処分とは・・・。彼らの運命やいかに!?

<キャスト>

藤野清志(中川大志
諸葛岳人(柄本時生
若本真吾(矢野聖人)
安藤麗治(ガリガリガリクソン
根津譲二(宮城大樹
理事長(髙嶋政宏)(特別出演)

栗原万里(山崎紘菜
緑川 花(森川 葵)
白木芽衣子(護 あさな)
千代(武田玲奈)
横山杏子(新木優)


<スタッフ>

監督 井口 昇 1969年東京出身。映画監督。

映画
2014年『ヌイグルマーZ』、2013年『デッド寿司』、2012年『ゾンビアス』、2011年 『電人ザボーガー』『富江アン

リミテッド』、2009年『ロボゲイシャ』、2007年『片腕マシンガール』など

TV
でんぱコネクションフレンチ(2015年)
古代少女隊ドグーンV(2010年)
古代少女ドグちゃん(2009年)
ケータイ刑事 シリーズ(2004-2009)
怪談新耳袋シリーズ(2004-2006、2008)
2008年『週刊真木よう子』<テレビ東京・第3話/脚本>

PV
PUNCH LINE!(しょこたん♥でんぱ組)(2014年4月)


脚本 井口 昇 北川亜矢子
音楽 福田裕彦
キャスティング あんだ敬一
撮影 長野泰隆(J.S.C.)
照明 児玉 淳
録音 山口満大
美術プロデュース 池田正直
装飾 金子大悟

編集 和田 剛
VFX 鹿角 剛
アクション監督 カラサワイサオ
ヘアメイク リョータ 高桑里圭
衣裳 ヨシダミホ
助監督 伊藤良一
制作担当 伊東祐之
制作プロダクション ROBOT

TOP