Spring Star★

気ままなドラマ感想

サムライせんせい 第1話(感想)

1話はつかみとしては面白かった。

ともあれ・・
武市半平太錦戸亮)がお世話になりそうな、
佐伯真人(森本レオ)や佐伯晴香(比嘉愛未)、佐伯寅之助(藤井流星)との絡みも
好みなものになっていたので、これは・・楽しみなドラマが始まったという印象。

あと・・
赤城サチコ(黒島結菜)がツボるキャラなのだけど、
あのキャラは妙に引き付けられてしまうというか、
かなり強力だったなぁ~。

つまり、比嘉愛未さん演じる晴香と
黒島結菜さん演じるサチコに引き込まれてしまったわけなのだが、
共通点は2人とも沖縄生まれってこと。
黒島さんっていうと・・
「ごめんね青春!」を思いだすけれど、
ちょうど錦戸亮さんも出ていたことでも、
このドラマもまぁ、そんなかんじなのだろうなぁ~。
どうも最近、、沖縄出身の女優さんに嵌る傾向が強いです。

仲間さんや黒木メイサさんなどなど沖縄イズムとでもいうか、
コメディーにはあっているというか、、
「おまえたちのしていることは、、みなおみとおしだぁ~。」
という仲間さんに通じるもんがあるようにも思うのだよね~。
(まぁそのフレーズが圧倒的なこともある。)

あ、そうそうガッキーも沖縄だった。
このドラマ、、、坂本龍馬神木隆之介)まで現代にいることでも、
なんだこれは?というものであるが・・・
まぁ~幕末と絡んできそうとしても、誰もが知る時代ということで、
無難な設定を強く感じるつくりでもあったかなぁ、、と。

初回はともあれ、意外とシンプルにゆったりしている作風であったことでも、
なんだかこのドラマと相性がよさそうであった。
現代には美味しいもんがいっぱあるから、
半平太は現代に意外と、すんなり馴染むことを期待したい。(笑)

f:id:vividlemon:20151028061856g:plain

TOP