Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★ちょっと中田ジャパンのことがやってたわけだけど・・そこで世界バレー女子14名を予想。リベロ2人は誰でもいいけど、セッター富永、佐藤さんで、荒木、長岡は健在だろうし、あとの8人はやはり黒後、石井、新鍋、古賀、 鍋谷、奥村、岩坂、島村とほぼ決まり切ってる感があるのが困りもの?
あ、これアジア競技大会とほぼ同じメンバーだけど、古賀でなくて野本になってるけど、まぁ、世界バレーもこんなかんじなんでしょうか♪
<テレビもろくに観てなくてもほぼ予想どうり。w>

オトナ女子 第2話(感想)

なんとかついて行ける内容なのだが・・。
なんとかついていけるというだけであって、
つまり面白味まではかんじられないみたいであった。

無難なかんじもかなりするのだけど、
亜紀(篠原涼子)、萠子(吉瀬美智子)、みどり(鈴木砂羽)の
それぞれの男がみつかったと言う展開なれど・・
なんとなく観ていく分にはいいのではないかってかんじかなぁ。

ちらほらと観えた元カレ・・・。
次回どうもぶんなぐられそ~だけど、
ダメ男になって戻ってくるって、ことなのかと思ったけど、
ん~~これは面白くなってきたと、本編よりも予告にテンションが高まった。
ちょっとばかし動きが無難な作りになってることでも、
遊撃手の存在は必要であるところだよね~。
次回に大きく高山(江口洋介)にビンタをくらってしまえ~。
痛快なもんが観れそ~でワクワクしてきた。
これはこれでありだと思うことでも、
ぶん殴られて退いていくというのが、
もて遊んだことでもやはり、がっつ~~んとやってくれないと、
納まらないところですね。

もしかしたら、準レギュラーみたいなことになってるのかもしれないのだが、
もう少しあれこれいてくれた方が、動きが出てきていいかもしれない。

そして、高山が急浮上してくるってわけなのだろうから、
さらにテンションが高まるなぁ・・。(笑)

しかし、社長がベッドに誘い・・ビデオがどうのこうのって・・
裏があったのだけど、いまいち盛り上がらない話だったかなぁ~。
さらに亜紀(篠原涼子)に強くアプローチしてきたけど、
そこもあまり盛り上がれなかったし、
登場人物がまだ2話ってことでもよくわからないから、
それで?ってかんじの方が強かった。
好みの展開になるまでもう少しかもしれない・・。

TOP