Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。


★日本女子バレーボールチームは6位だったけど、実質8位かなぁ?w  戦国時代という言葉どうりの内容になっていた女子世界バレーだったが、ベスト3に入るのはもう・・・至難の業であると思う。日本人らしい戦術を磨き上げることが必要であるけど、後2年か・・無理だとかなり思うがミスを極力減らしていくことで勝機を見出せる可能性はあるかなぁ。技量が増せば速さも伴うものだよね。理屈なんて後からついてくるがシンプルに速さはつまり、鍛錬あるのみですよね。出来ないのになんで難しくするんだろう・・。先導者が難しくしているかんじだけど、タイチームのシンプルさを見習いたいとも思う。シンプルに考えてやっていれば日本人は技量を身に着けることにかけては、外国には負けないはず。

JKは雪女 第4話 最終回(感想)

全4話ってことでも、今回で最終回だとばかり思っていたのに、
まだ最終回ってことではないのか・・。
(続きは次のシーズンってことみたい。)
本音としてはまだ終わらないのかという思いもあるのだが、
キャスト的な魅力と微笑ましい内容からも、
まぁ~次回も期待したいところ。

ほっとできるというか、
肩が凝らないというか
まぁ、ありだとは思う・・。

内容についての感想というのはあまりないのだが、
下僕の安藤(横浜流星)がもてすぎて・・、
志羽(戸塚純貴)が頭にくるという展開であった。
安藤への切ない思いをよせる小雪平祐奈)と・・
小雪の姉の咲雪(玉城ティナ)っていうことでも
2人が恋したのは一人の男子という話しであるけど、
王道ものに、まぁ、恥じない内容にはなっていたと思うのだよね~。

妖怪テイストで味付けしたということなのだが、
この手の内容はやはり、ベタで退屈なものにもなってしまうので、
妖怪ってことなのだなぁ~。

もうちょい深みがあればと、つい、思ってしまう内容であった。
次期も期待したいですね。

f:id:vividlemon:20151005000215g:plain

TOP