SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記


芦田師匠~~(^^♪

5→9 ~私に恋したお坊さん~ 第1話(感想)

1話を一言でいうならば・・・微妙~。

地味なコントをなが~くのばした作風だよと思ったり・・。
潤子(石原さとみ)と高嶺(山下智久)の間に、
まず違和感を作り出してからの・・
え?どうなる~みたいなかんじで引っ張るわけだと分析したりと・・
作りが見え見えだったことでも、いらっとする方が先に出てしまったなぁ~。

まずは高嶺が一目惚れしたということだろうけど、
いきなり結婚することにしたという違和感で引っ張ること・・
ほぼ半分ぐらいだったと思うけど。
その後はお見合い相手がいるということで、
ちょっとは気持ちをセーブできたとはいえ・・
やはり、そう~なってしまったかぁ~って・・
これでは監禁事件と同じなのだが、押さえきれない思いの強さがよくわかるってものだったとしても・・。(笑)
落ちを早く持ってきてもらいたかったなぁ~。
まぁ落ちにしては・・外している気もするのだが。

まだ1話では、これからどうなっていくのかわからないのだが、
予告を観ると修行するってことか?
どこがメインで描かれるのか・・・
ぜんぜん全体像が観えない1話であった。(笑)

講師が休みで変わりを務め・・
ミスをし・・
謝りに行って
雨が降り・・
出迎えまでがとても、とても長かった。

もう少し様子見かなぁ。

やはり・・・

足利香織(吉本実憂)に期待(^^♪。

後は英語教室は・・・
いらね~んじゃね~ってかんじだ~。(笑)
私と坊さんの話なことでもぜんぜん・・。
特に英語の場面は退屈だった。

べたべたしいオフィースもいやになるし、
先輩と後輩っていうのも、、、ん~~。

教室をなくして、NYロケシーンでも観た方がよっぽど食いついたと思う。

エンパイヤステートビルの展望台でNYを満喫している潤子やら・・

ティファニーの前で映画を気取って食事をしていたら、、こけて

目が覚めたら、夢かぁ~~~とかね。
(早朝ロケぐらいやってくれ~)

 

そうそう9 to 5 / Nine to Fiveという映画は、
9時から5時までってことだが、
このドラマは朝5時から9時まで
お寺の修行をするってことかな・・・。

ん~~?

 

まぁ~明日の視聴率が楽しみだ~ぁ。(笑)

あっちもこっちも。

TOP