読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

★5/26中田監督の会見があったようですね。伝説のチームにしていきたい・・も良かった。やるべき課題も見えているようで一安心。

表参道高校合唱部! 第10話 最終回(感想)

「愛の歌で家族再生の奇跡!」

ん~~最終回は勝手に違うストーリーを思い描いてしまったので、(「道標」のような...。)
真琴(芳根京子)の家族の再生って話しはちと・・あまり面白味がなかったなぁ~。
無難に上品に丁寧にまとめてきたというかんじ。(笑)

さらに真琴の両親の思い出をいっぱい見ることになるとは思わなかったのだが、
愛していたときのことを思い出せないだけじゃんと・・それなりにはよかったと思うものの・・思ってしまった。

愛の歌を見つけれることと、気持が元にもどるかは、また違う問題でもあるので、
この展開は予想できる範囲であったのだが、
当時を思い出したからといって、元にもどるというのもまた別の問題。
そう?なの??ってものだった。
そんなに愛情って単純ではないと思うことでも・・引いてしまう展開にはちっとばかり酔えなかった。

最終回はまことによく出来ていたことにはよく出来ていたのだけどね~。
うまく作り話がまとまったってかんじにしか、思えなかったなぁ~。
真琴のパパは東京に来たのは離婚届けを書きに来たわけではないと思うのだが・・

なんだか嘘っぽいような結末であったかなぁ~。