SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

表参道高校合唱部! 第6話(感想)愛の歌見っけ♪

「ドキドキ夏合宿で恋の予感!?」

ムードに酔いしれて入られるドラマでもあることでも、真っ向から青春や合唱を描いたドラマってことでも、ただただ心温まるいいドラマだなぁ~。
大曽根校長(高畑淳子)が合唱部の歌を惚れ惚れと聞き入っていたけれど、ちょうどこちら側も同じように極まって視聴しているということですよね~。

それぞれのキャストの持ち味もいいなぁ~と思うし、まっさらな真琴(芳根京子)には・・・ん~~そのままでいてほしいなぁ~とパパではないけど頭をカジカジしてしまいたくもなるってものだが、それだけ愛おしくもあるということなのだよね~。
まぁこのドラマ全てみんな愛しいんだけどね~。
切なくて、面白くて和んでしまって感極まってと最高の夏ドラマでもあるということです。(視聴率なんか関係ないよね~。)

大曽根高畑淳子)校長が亡き夫の敬三(国広富之)と歌った歌のことが
辛らい思い出になっていた今回であるけど、うまく合宿エピソードに織り込まれているのもなかなかよかったし、歌には忘れられない思い出も込められているのだということが、よくわかるエピソードであった。
歌は心をそのまま歌に出している部分もあることでも、人の心に届くものでもあるということですね。
当たり前なことなのだが、ほんと今回の合唱「心の瞳」よかった。

ところで地元近くなロケ地でもあるようなのだけど・・・
そして、愛の歌見つけたかも~ってな話はこちらの続きから。(笑)

(地図とか動画が貼ってあるので)

 今回のロケ地もこれまたびっくり!!

合宿という文字を見て、ロケ?ってことはもしかして~~~となったのだけど、
またナポレオンの村で出た夕日の滝?か~などと、あのへんがやけに漠然と脳裏をかすめてもいたわけなのだが・・・・
さらに予告も出たかと思うけど、なんとなく近い気配はかんじてもいたのだよね~。
鐘の向こうに富士山が観えていたら、即わかったんだけどなぁ~まさか・・
またしてもナポレオンの村の滝壺レストランの「夕日の滝」の即近くであったとは、びっくりであったよ。

(もう!あの鐘はなんとなく知ってるのだが、まさかここだとは思わなかったなぁ~。)

それでロケ地を検索してみたらどうもココらしいですね。

★合唱部が訪れた合宿所は、
静岡県駿東郡小山町藤曲142番 豊門公園にある「豊門会館」

「誓いの丘」は静岡県駿東郡小山町竹之下 金太郎ふじみライン(県道365号線)途中

 

Google地図ナビ?っていうのかわからないけど、車で合宿してたところと鐘のあるところは12分ぐらいと近いんだよね~)

しかし、いいところだ。

「誓いの鐘」ってこんなところにあったのだなぁ~っていうか、この道は通ったことが何度もあるはずなのだが・・365号線いう名前だとは知らなかった。
それにしても365号線って縁起がよいようにも思うのだけど、ぴったり一年は365日でもある。(笑)

そうするとこの夏、足柄峠付近にかなりの役者さんが来られたということにもなりますね。(笑)
ここは以前ホタルノヒカリ2でもロケがあったのだが、7話でパワースポットの龍眠之滝は夕日の滝であったし、雨宮蛍がおむすびをコロコロさせた見晴らしの良い場所は足柄城址公園でもあったのだよね~。
雨宮蛍(綾瀬はるか)と瀬乃和馬(向井理)ってことでも、
和馬も行動を共にしていたと思うので、向井さんも来られたということになりますな。確か。
そのときの感想は他のブログで書いていたのだけど、以前も書いていた感想ブログを閉じたり開設したりの連続であったことでも、ポンと出てこないのがやはり、悔やまれる。

写真もUPしてあったのに、まぁ写真はPCの方にしまってあるので、
また気が向いたら載せよう~。
蛍さんの落し物でもないかと、観に行った夏もちょうど富士山に暮れる夕日がダイヤモンド富士となってもいたのだっけ。(笑)

(ちなみにAKBの大島さんも山北町とその周辺が舞台であった「カエルの王女さま」で来られてもおりますね。)
そのときの記事はこちらにもありますが、写真は消してしまったことでもまた後で載せよう・・。

わ~見つけた愛の歌?

今回の「心の瞳」の合唱がよかったので、YouTubeで合唱をあっちこっち聞きまくってもいたのだが・・・・そうそう愛の歌っていうのがあるのだったと思いだし、あれこれ聞いている内にこれだ?っていうのがあった。


これ・・・「道標」
それらしい曲がけっこうあるようにも思うのだが、この曲は歌詞がぴったりでせつない曲調がじわじわとくるのもなんともぴったり。
ちょうど雄司(川平慈英)と美奈代(堀内敬子)の出会いからの様子が観えるかのような歌詞でもあると思う。

 

www.youtube.com

「いつも ぼくの前を歩いてた 後ろ姿にあこがれて ただ ひたすらに 努力して ほめられたい 自分がいた 月日 過ぎて 振り向けば 頼りにされる 嬉しさから カッコつけ 優しさもって 守りたい 想いわいた あるとき ふと 気付いた 僕の前、後ろ、道標がある 愛情という名の きずなで結ばれた 人のぬくもりを ありがとう ありがとう ぼくは この道標 忘れない… 見守って 育てて 心から 感謝します あるとき ふと 気付いた 僕の前、後ろ、道標がある 愛情という名の きずなで結ばれた 人のぬくもりを さようなら またいつか めぐり逢えると 信じてる 歌をうたい 人を愛し 自分らしく 生きてゆく ありがとう ありがとう ぼくは この道標 忘れない… 想い残し 願いたくし 誇りもって 歩んでゆく この道標に ありがとう…」

 どうでしょうかね~。

 

当てちゃった感も半端ないのだけど・・・。(笑)