SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

★5/26中田監督の会見があったようですね。伝説のチームにしていきたい・・も良かった。やるべき課題も見えているようで一安心。

37.5℃の涙 第7話(感想)

感想となるとどこに目を向けたらいいのかなぁ~ってな今回。
どこもなんだかゆるいエピソードであったみたいなのだが・・・。

無料をいいことに、ベビーシッター代わりとして病児保育士を呼ぶすごママエピであったり、篠原(速水もこみち)と桃子(蓮佛美沙子)が遊園地親子デートになっての、さらに告白タイムとなったり・・

さらになぜか朝比奈(成宮寛貴)親子がそれを聞いていての、皆一緒の方が楽しいよってなことになっての、さらなる熱中症エピソードであった。

まぁ今回も面白いお話であったと思うのだけど、感想となるとやはり、毒母、富美子(浅野温子)ってことになるかなぁ~。(笑)
この物語にはほぼ関係ないと思うほどの桃子の実家なのだけど、
桃子の生い立ちにまつわる秘密は、特筆すべき面白さというか、おかしさがあるのも事実だと思う。
ほんと、まさにこれは妙である。(笑)

これからラストにかけて桃子の三角関係と毒母の話になってきそうなのだが、
毒母がかなり、とても半端なく「リトルスノー」なんてぶっ壊わして強引にないことにしてしまいそうなほどのキャラクターであることでも
思わずなんのドラマだっけ?となるようであった。(笑)

そもそも浅野温子さんにはなぜか嵌ってしまうところがあるのだが、今回も見事に嵌ってきてしまったなぁ~。(笑)
へんな桃子の兄の家のこともやってたけど、もう、三角関係なんって目じゃないよね~。
どうなってしまうのか危し桃子・・って、なんだか面白そ~だからほんと妙な話になっておりますな。

いや~まさか毒母の話に引き付けられるとは思わなかった。(笑)

 母親の愛情というか憎しみというか、なんだかわけのわからないごちゃごちゃごちゃ~~とした、妖気なようなものを放っている毒母なのだけど、なぜか憎めないキャラにもなってもいるのだよね~。(笑)

浅野さんの真骨頂?ってことでいいでしょうね。

 本領を発揮。