SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

民王 第3話 感想

「政敵」
HPによると・・(一応3話はリタイアしたことでもしっかりと民王が金曜日にあるのも忘れていたことでも観た時には中盤。
ほぼわけがわからないことでも、HPの粗筋をチェック。)

 自分たちのみならず、村野エリカ(知英)と蔵本志郎(草刈正雄)までもが入れ替わってしまっているという事実に衝撃を受ける武藤泰山(遠藤憲一)と翔(菅田将暉)。さらに、エリカが蔵本の・・・。(HPより)

 ってわけだったかぁ~て、ラストにはやられてしまったなぁ~。
(リタイアから復帰して普通のドラマに変更。)観たいドラマかはまだまだわからない。

まぁそれまでの3話を観た限りではベタな内容であったのだが、
他にもこのドラマをリタイアしたくなる理由というか問題点が多々あった。(今回で返り咲く)
つまり、またしても前クール「不便な便利屋」と同じ様な遠藤さんの180度違ったギャップを楽しむドラマなのだろうか思われたことや・・
総理と呼ばれて手を上げる遠藤さんにかなりに飽きたことや・・
相撲部のへなちょこなやり取り&姿を観ていても、完全に視聴意欲がなくなってしまったことや・・
さらに毎回なぜか遠藤さんが南真衣(本仮屋ユイカ)のことを毎度じろ~っと直視してにやにやしていることでもキモイ&飽きた度も100%ぐらいになってしまったことなど・・
入れ替わったとしても、泰山はなぜか遠藤さんにしか思えないんだよね~。
思えないことでもさらなる毎度同じ光景なことでも、え?これはなんなのだろうかって、なってしまうわけでもある。
まぁまだこのへんがよくわからないことでも、リタイアもありなのだけど。(笑)
ほんとなんで何度も同じことを描くのか・・わからないなぁ~。
翔(菅田将暉)と入れ替わったことでも、つまり翔なのだが翔ってそんなキャラであったのかもわからないので、遠藤さんとしか思えない。(笑)

今回入れ替わっているのが他にもいたということだけど、
まさかな蔵本(草刈正雄)がエリカ(知英)と入れ替わっていたというのもツボであった。

天敵蔵本。どうにも政界では大の天敵蔵本なのに、その蔵本までもが入れ替わっていたなんて奇想天外。
草刈正雄さんがエリカのマネをするってことになることでも、二枚目なのに・・今までにはありえない設定だよこれはってことでも・・
そっちの方が期待してしまいたくなるというモノ。
というわけで今のところ演技云々でなく設定勝ちということになってるかなぁ~。

TOP