読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなTVドラマ感想日記

ナポレオンの村 第3話(感想)夕日の滝♪

2015夏ドラマ

「夢の絶景…滝壺レストラン!大自然の究極レシピ!」

夢の絶景とは言えただろうか?まぁ~地元ロケなことでも、見入ってしまった今回。(笑)

(事前にロケ日など知らせないとは思うけど、夏になったらドラマのTwitterをホローしておこうとツクヅク思った。)

まぁいつ来るかわからないから、常々ホローしておこうかなぁ~と。

そんなわけで「滝壺レストラン」ってなレストランが成功したら最高だよね~っていうようなストーリーであったと思う。
村の若者たちや村の人々が参加しての村おこしな話はやはり、観ていて気持がいいのだが、今回、馬淵(浜野謙太)の知り合いの坪内夏美(ホラン千秋)がやってきて、
東山勝己(梅沢富美男)が料理人としての腕をふるうというのもいい話であった。
馬淵がレストランを計画したかのように仕向ける・・浅井(唐沢寿明)でもあったのだが、夏美へのプロポーズがうまくいくようにという気転ってことだったのだろうなぁ~。
なかなかやはりいい話になっていて、さらにレスラン開店前の大ピンチ&大成功という流れやら、落ちまでついてくるというのは、もう、文句の付けどころがないほどの話にはなっていたと思う。

多少やはり、今一つな点というと、どうもちゃっちくなってしまってる福本(沢村一樹)であったり、こうもうまくレストランが成功するのだろうかという点なのだが、
とってつけたような展開になって足が地にしっかりついてないようにも思えてしまうのが、イマイチっていえばイマイチであったと思う。

滝壺レストランということでも、滝壺の良さを出してもらいたかったのだが、
プロポーズの話であったり東山の話になり、かんじんの滝壺レストランの魅力がほぼあまり出てなかったのも、やはり物足りなかったかなぁ~とは思った。
実際の滝の「夕日の滝」を知る身としては、岩が多くて足場も悪かったり、テーブルが置かれた斜面はけっこう木々で覆われてもいるので、滝を観ながらの食事シーンはほぼ無理ってこともわかるのだが・・。

以前この滝を観に言ったとき、滝壺からちょっと離れた川の中でよくある催し物テント?みたいなのが張ってあったのだが、川の中で食べれるようにしたら、滝が観えたかも・・ってちらっと思った。
滝壺からゆるく川がカーブしているので観えるかどうかはわからないのだが、(あ、観えないか~。)まぁ~川だし、川の流れの中にテントを張っているのも妙なかんじでもあった。泊まるのか?なぁ~と、泊まるとなると絶好に涼しい場所だなぁ~とか思って帰ったのを思い出したよ・・。もしか寝泊まりしてるのだろうか?ってかんじ?

なんだかわからないけど、そんな光景が今頃いけばまた観れるかもしれない。(笑)

(川にテントを張ってはいけないという法もないし、キャップ場でも(ココは確か)あるし、川にテントを張ってるのかと納得したのであった。テントかも不明なのだが。電球があって明かりがついていたかも。)

そんなわけで横道にそれてしまったけど、滝の水量はそれほどでもないので、ちょうどいい川となって流れ、浅瀬を渡るところも水遊びやら、すいかを冷やすこともできたり、いいかんじの小さいキャンプ場ともなっておりますね。(確か。)
滝開きではマスの掴みどりなんかもやるんだよね~。川がとにかく綺麗で冷たい。
写真もあるのだが、デスクトップを起動するのに、線をつないだりとメンドクサイのでパス。(笑)時間があったら載せようかなぁ。

(ちなみにあの劇団も冬に滝へやってきた。あのマチャミ劇団というか、あの方たちですね~。まぁ他にも来ているのかもしれないけど。)

ともあれ、ここの一角を盛大に使って、有名な役者さんがど~んとやって来てのロケは、これが初めてだったと思うので、新なちょっとした名所になるのかもしれない。(笑)

夏のロケがやはり熱いから多いのだなぁ~。

夕日の滝に来られた役者さん

しっかりと滝壺レストランの場面は録画してあるのだが、録画したものをまだ確認してないとしても、確かこれだけの方が訪れていたのは間違いないでしょう。一応さ~知りたいと思うこともあると思うので記載しておきます。

麻生久美子さん
唐沢寿明さん
ホラン千秋さん
浜野謙太さん
梅沢富美男さん
山本耕史さん
イッセー尾形さん
沢村一樹さん

他。