SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

探偵の探偵 第5話(感想)

「新章開幕~新たな事件発生!DV被害者失踪の謎」

視聴意欲が5話にして削がれてしまったことでも、軽い感想。
メインスト―リーに全てが絡んでるのだろうから、それなりに意味がある場面ばかりなのだろうけど、章立てしてきたことでも、、またってこともありうるかもしれないので、つまり、また違うエピソードを見せられている可能性もあるってこと?
何かしら関係のあるエピソードではあると思うけど、5話はどこにも面白味や魅力までもかんじられなかったなぁ~。

ぎりぎり玲奈(北川景子)のキャラだけは魅力をかんじられるのだが、そこだけしか観るところがないようにも思う。

意味不明なDV被害者が失踪だとか、琴葉(川口春奈)の姉と共犯者に土下座を強要される場面とか、単に意味不明なだけであった。
共犯者といってもいいくらいな琴葉の姉と仲間ってなんなのだろうかってくらいだが、
切れ切れなドラマを観ているようなものであった。

そんな場面ばかりであったことでも、魅力のかけらも感じられなかったので、
次回は観ても感想はパスだなぁ~。

まぁ初めからこんなかんじになりそうなことは、薄らとかんじられてもいたかなぁ~。

どう描くにしてもやはり、バディーの琴葉(川口春奈)には魅力がかんじられないことも大きい。刑事もいまいち魅了的に描かれていないかも。

一人の刑事と玲奈が絡んできそうだが、警察内の動きも大げさになってるわりには、なんだかしっくりこないというか、いらないじゃないかってものであった。

単に一人の妹のための復讐劇なのに、警察が背景に大きく描かれるというのは、不自然にも思うし、もしかしてそこに、誰かしら絡んでいるということなのかもしれないとしても、賑やかし程度にしか観れなくなってしまったなぁ。
(ということは賑やかしの為だけってこともありか。)

2人が真相を暴く・・・ってラストだとしたら、安直過ぎるのだが、もう、真相しか興味がなくなってきたみたい。

メインストーリーが動いていないというか、関連性があるのかがわからないのが痛すぎる。