Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★ちょっと中田ジャパンのことがやってたわけだけど・・そこで世界バレー女子14名を予想。リベロ2人は誰でもいいけど、セッター富永、佐藤さんで、荒木、長岡は健在だろうし、あとの8人はやはり黒後、石井、新鍋、古賀、 鍋谷、奥村、岩坂、島村とほぼ決まり切ってる感があるのが困りもの?
あ、これアジア競技大会とほぼ同じメンバーだけど、古賀でなくて野本になってるけど、まぁ、世界バレーもこんなかんじなんでしょうか♪
<テレビもろくに観てなくてもほぼ予想どうり。w>

探偵の探偵 第3話(感想)

咲良(芳根京子)と同級生の琴葉(川口春奈)であった事を知らなかった玲奈(北川景子)だった。
須磨(井浦新)が琴葉を助言する場面は少々もったりしたものも感じてしまった。
つまりこういう展開なのかなぁ~。
どこか物足りないの反対でなぜか、長いのだということみたい・・・。

それにしても今回、またしてもってかんじに罠にかかってしまうとは・・
そちらもちょっと安直すぎるというか違うなぁ~ってものをかんじてしまったなぁ。
さも、矢吹洋子(高岡早紀)が表に出てきたことでも、そう思っちゃうわけだよね~。

まぁ中の人は好みであるし、演技もブレなくいいかんじであったこともよかったし、
玲奈を演じる北川さんのブレない演技も光っていて、見入ってしまったのだが・・。

敵の阿比留(ユースケ・サンタマリア)の常軌を逸していることがよくわかる展開でもあった。

結局、玲奈を罠にしかけるために嘘をでっちあげたということなのだろうから、
今回の誘拐犯は別人ってことなのだろうけど、
さも生きているかのように巧に説明する矢吹洋子の部分は長すぎでもあった。

五輪の警備とやらを担当することが目的ってなかんじでも、
日銀総裁の孫娘の誘拐事件は阿比留の自演も濃厚かなぁ。

こんな探偵社が実在しないとしても、某探偵社と裏で手を組んでいたら、ちと、、怖い話でもある。しかし・・まず阿比留の探偵社の裏付けをとるのが必要だとしても、能力の限界ということでも犯罪を防ぐことが優先ってのもありなのかもしれないなぁ・・・。(汗)

TOP