読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

★5/26中田監督の会見があったようですね。伝説のチームにしていきたい・・も良かった。やるべき課題も見えているようで一安心。

ナポレオンの村 第1話(感想)

「この村に不可能はない!消滅寸前の限界集落でスーパー公務員が奇跡の村おこし」

かなり魅力的なドラマであった。★★★★★/5で何も言うことがない。(笑)
しっかりと楽しめるストーリーになっているこのドラマの作りがいいですね~。
そんなことでも反対派と賛成派に分かれるあたりについて注目してしまった。

浅井栄治(唐沢寿明)のやることに反対派と賛成派がいるわけだけど、決め事はやはり流動的になってしまうのだが、
ともあれ、その狭間で岬由香里(麻生久美子)があれこれやっちゃってくれているかんじがいいよね~。
けしてお邪魔になっていないし、我が道を行くポリシーがまずかんじられるのがいいなぁ~~。
中間地点で生きる女を好演していると思うけど、いい味を出しまくてマスネ~。
初めはちょっと前に出すぎではないかとか、厚かましいかんじもしてしまったのだが、次第にだんだん嵌ってきてしまった。(笑)
岬に行為を持つ若者もいることだし、心強い味方ができたというかんじであるけど、
決して見守る(浅井の見張り役)としてもべったりとつきまとうのではなく、生き生きしているのがなんとも好感度がUPしてしまう。
浅井も独特な変わり者であるのだが、負けてないくらいの岬。

この2人にまず魅了されてしまった。

っていうか2人が生き生きしているというのは、周りとの絡みも生き生きしているということでもあるので、
つまりそういうことですね。
全てがいいかんじ。

神主の菰田孝三郎(イッセー尾形)がこれまた、村の長老というかんじで輝いているのだが、福本純也(沢村一樹)の邪魔が入っても、危機を乗り切るあたりも見応えとなっていてよかった。

綺麗な水、豊かたな自然、美味しい空気などなど、いいものがいっぱいあると言ってたけど、「絆」もあるということでも、人々の中に入り込み、ときには親子の絆までも深入りしてしまう浅井は、まさに行政の鏡ですね~。

そうそう、農林商工課の鈴木甘菜(水谷果穂)も面白かった。
壊すことが仕事なんておかしい。。だとか、なかなか口にできない言葉を正論をぶつける場面もよかったなぁ~。

タジタジになっていしまうムロツヨシさんの役も魅力的であるし、結果的にほぼ全てお気に入りなキャラでもあった。(笑)