読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

★5/26中田監督の会見があったようですね。伝説のチームにしていきたい・・も良かった。やるべき課題も見えているようで一安心。

モニタリング ローラが園児の先生になる。

先生役に馴染んでいたのはやはり、ローラであったのだが
近頃というか以前から幼稚園児というのは、まさにクレヨンしんちゃんそのものだと思う。怖い怖い。(笑)
この年頃は苦手なのだが、思ったことをなんでも言うから始末におえないし隙あらばそこをついてくるのもお手のものだし、怖い怖い。
思ったことをなんでも言うというのがこの年頃の特権というか生意気なのだが、扱いずらいといったらありゃしないですね。

そこをアイドルがどう手なずけるのかという点からも、この番組の視点は面白かった。
ローラの場合はテレビに出ている綺麗なおねいさんだと認知されていたことでも、言うことをきいていたと思うけど、
なんでローラの場合は手懐けることができたのかちょっと分析してみることすると
やはり子供達に向き合う姿勢がぶれていないことや、自信に満ちている点かなぁ~とも思います。
好かれる先生というと、面白くて人柄が優しいというのはだいたいわかることでも、やはりローラはぴったり似合っていた。
織田信長や知識は曖昧としても、スパッと次行くよ~と自信を持って接しているというマイペースさもよかったと思う。
踊りの場面でも自信たっぷりに踊っている様子と、被り物をかぶる園児に抱き付いている不思議さは、(意味があるのだろう。)
なんだかそういうものなのだと園児たちは学んでいたのだろうと思われました。
抱きつく場面は愛も感じられたことでも、園児たちにそれを感じ取れないわけもないということなのだいうことかなぁ。
こうして!あ~して!と進めることよりも、「愛」を持って接するという普遍なことをしていただけなのだとローラに思うばかりであった。

まぁあの目で観られたら、言うことを聞いてしまうのだけど、そもそも特に頑張らなくても先生になれてしまうということなのだと思った。

f:id:vividlemon:20150626101713j:plain *1

そうだなぁ~やはり、一度でいいから誰かになれるとしたら..ローラになりたい。(笑)

今回電波ジャックな木部ちゃんも見ました。
挨拶が長いというネタを使い過ぎでもあったかと・・。ネタが切れているようなかんじも受けてしまいましたよ。(致命的なことを言てしまった・・。笑)
電波も乗っ取られているようなものだから、長居はこまる~ということもあるかもしれません。
木部ちゃんファンでもあるのだけど(たまたましか観ないのだけど)いい意味でなく毒気が増してきている気も受けたかなぁ~。

やはり、、、歌もうまいらしいので、才能あるローラにはドラマも挑戦してもらいたいですね。視聴率は上がることはあっても下がることはない。
そのへんどうなってるのだろうかとは思うものの、バラエティーで忙し過ぎるとしても・・・是非挑戦してもらいたいなぁ♪

f:id:vividlemon:20150626101714p:plain *2

ハリウッドが呼んでいる。

 

追記

f:id:vividlemon:20140718171614j:plain

そうそう、ベキ子を見守るRCCの泉水さんを忘れていた。(RCC アナウンサー|泉水 はる佳

いや木部さんというよりもベキ子のが馴染む気もしますが、RCC女子アナウンサーの方は誰かに似ていると思いましたね。
というよりも人気ってどうなってるのだろうかと興味もマックスであったのでやっと検索してみた。
それでベキ子が色あせたようになり、しずんじゃったんだなぁ~私的に...。(笑)

サイドにも歌っている映像が出てきたので貼ってみたけど、RCCテレビのHPにこんなのもあったぁ~~~。

こちらの打ちっぱなし映像(2015スペシャルウィークそれ聴けカープ?)ん~かなりの迫力・・。

そんなわけでやはり動画を貼ってある泉水さんの記事も別に書いてみた。

springstar.hatenadiary.jp

*1:お借りしました。

*2:お借りしました。